2012年02月22日

【閉店】つけ麺55 目黒店@目黒(まぜめん 63/'12)

訪問日時:2012/02/22 11:30

名古屋発祥フジヤマ55グループの東京23区初出店。
国分寺には昨年出来ている。まだ行ってないけど。。

ここにオープンするのは1月の早い時期につかんでいたけど、
やっとお披露目だね。


ここはカレー屋Little Asia>虎心房>魂心家目黒2号店と変わってきた場所。
なおじのちょっと上側。



オープンの20日から26日までは、
濃厚つけ麺がランチ先着30名、ディナー先着25名が790円のところ500円。
併せて55名(^^;



ほぼ開店時間に着いたけど、
先客は3人グループ。

店内は胡心房時代と同じだね。
両側の壁に向かってカウンター席配置。
奥に4人卓×2。
その奥に厨房。

券売機でヤミツキまぜめんを購入。

DSC06470.JPGDSC06471.JPG

まぜそばの写真が台湾まぜそばそっくりだったし。
別に開店セール目指して来たわけじゃないし(^^;

左側一番奥のカウンターに着座。
全ての卓上にIHヒーターが設置してある。



調味料は胡椒、ラー油、酢。
ポットで魚介スープも置いてある。



左の玉子は生玉子。
望めば一個サービスされる。

小冊子が置いてあった。




最初は麺から、つけ汁につける、
締めはチーズリゾットか玉子雑炊を用意、
汁が冷めたらIH、
中盛り大盛りフジヤマ盛り(1kg!)を目指せ、
ってな具合に書いてあった。

10分後到着。



おほー。
やっぱり台湾まぜそばだな、これは。
本社が岐阜と、名古屋に近いから多分に意識したものと思っていいでしょうね。

ちょっと麺をよけると汁が見える。



麺を引っ張り出す。



まずは混ぜないでそのままずるっと、、、
ふむ!
もっちりといい麺ですわい。

頂上の肉味噌も味わう。
お、辛い。
でもちょっと甘めだな。。

じゃー、混ぜましょっか。



ずばずばーーー。
おおお、うまし!
やまらぁのよりも甘めだけど、これはこれで個性的。
麺がいいので、結構楽しい。

具も肉味噌、チャーシュー、メンマ、茹でキャベツ、ねぎ、のりと豪華。
「まぜそば」と称するもの、このくらい具が多い方がいい。

調味料との相性は、、、

酢・・・・合う。でも、入れすぎ注意だな。
ラー油・・・・それほど辛くない。香ばしさが増していい感じ。
胡椒・・・・我が家にもある容器でたくさん掏り入れた。私は大好き。

な感じ。

最後はサービスのライスを、、、



まぜまぜして一気にかき込む。
タレの味がちょっと薄めなので、
卓上に塩でも醤油でもあるといいかな。

また、魚介スープを注いで、お茶漬け風にもしてみた。
やはり塩か醤油がほしくなった。。。

でも満足。
今度はカリーつけ麺食べたい!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:まぜそば800円
スープの種類:−
麺の種類:太やや縮れ
具:チャーシュー、肉味噌、卵黄、ねぎ、メンマ、茹でキャベツ、刻み海苔

スープの余韻:−
麺の評価:★★★★☆
チャーシュー評価:★★★★☆
メンマ評価:★★★★☆
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★☆
ひとこと:いい店です。今度は続いてほしいです。

posted by ぼぶ at 13:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします