2012年03月06日

【閉店】つけ麺 鬼面山@荏原中延(鬼つけ麺 78/'12)

訪問日時:2012/03/06 11:45

ついこの前閉店してしまったつけ麺勝どき小林家
2月15日に閉店だったけど、23日にはつけ麺鬼面山の看板がかかっていた。
なんじゃ、リニューアルか。。
と思っていたら、どうもその通りみたいだった。
すぐにぐるなびの小林家のサイトを見ると、
店名と詳細が変更されていた。
電話番号だけ同じで。

まあ、別に関係はどうでもいいんだけどね。
とむちゃんラーメン→きらら→ゑいらく屋→うしお→小林家。
と変わってきた場所。
性懲りもなくこの鬼門の場所にまた出店するとはなぁ。

(°∀°)ハッ!!

鬼門・・・山?からの?
なわきゃないか。。。(^^;



扉は自動ドアになってたな。
中に入ると、色合いを除いて居抜き。
同じ券売機で鬼つけ麺を購入。

IMG_0146.JPG

麺量は300gと聞いたので、〆飯は回避。。

厨房では2人が製作担当、1人はホール。
なんか、見たことあるなー、前の店で・・・
まあ、関係はいいんだったら。。

卓上には豊富な調味料群。



粉チーズ、揚葱、ターメリック、一味唐辛子、四川山椒、黒胡椒、香酢。
香酢にはにんにく、ローズマリー、唐辛子が漬け込まれている。

7分後到着。



麺が盛られたお皿がずっしりと重いこと。

ぐるなびによると、

「総重量一kg超!
特大のボリュームを堪能せよ!!」

となっているので、具まで併せて1kgってことか?

また、

「その旨さとボリュームはまさに鬼の如し。
豚、鶏、魚、そしてたっぷりの野菜から抽出した獄上のスープは必食!!
鬼面山に来たらまずこれを食うべし!!」

と鬼つけ麺の説明。

確かに「獄上」らしく、どろどろのスープ。



スープにはのりに魚粉、青ねぎと揚げ玉?
ちょっと口にすると、

これは!

デミグラみたいだ!

デミつけ麺を思い出す。

麺は自家製という太縮れ。
むっちりとかなりの弾力。
香りもよく、いい麺だ。



頂上の温玉がうれしい。
まあ、850円だからこのくらいはね。

麺には茹で野菜(キャベツ・もやし)、チャーシュー、メンマ、貝割れ、のり。
向こう側には刻みにんにくと柚子こしょうがある。



では、いただきまする。



おおお、
うまいじゃんか!
やはりこれはデミグラつけ麺と呼んでいいと思う。
かなり洋風にシフトした仕上がりで、とっても個性的。

茹で野菜はいい茹で具合で大歓迎。
メンマは癖がなくていいけど、存在感は薄い。
チャーシューはなんか2種類あるの?
食感が違う感じ。
片一方のは脂ものって柔らかいけど、
もう片方のは固い牛肉っぽくてはちょっといただけないな。



固くて、すじっぽい。
家でビーフシチューやカレーを作ったときに味わう、
固い肉にさも似たり。。
これは改良を望みたい

では、豊富な味変グッズを一つずつ試してみようかな。
いずれも麺に加えて試した。
スープの味がかわってしまうのがいやなのでね。

粉チーズ・・・・・洋風なので、ばっちり合う。
揚葱・・・・これもばっちり合う。
ターメリック・・・・・カレーカレーしてしまう。好き好きだと思うです
一味唐辛子・・・・問題ないです。
四川山椒・・・・・歓迎アイテムだけど、これにはあまり必要ないかも。
黒胡椒・・・・・問題なく合います。
香酢・・・・・これが意外にいい仕事します。オススメ。

全て試したけど、デフォでうまうまです。
これ、個人的に気に入った。

最後は卓上の割りスープで、



スープ割り。
なんか、うすーーーい昆布だし?
でも、割らなくてもそのままでもおいしかったな。

やはりお腹に余裕があれば、〆飯が絶対合うと思う。
今度は頼んでみよう。

ところで、レンゲは小林家と同じもの。。



あ、いや。
だから関係はもういいんだってば。(^^;

いずれにしても今度こそ長く続く店であってほしいです。
その力は秘めていると思います。
いずれあえそばもいただきに来ようっと。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:鬼つけ麺800円
スープの種類:デミグラ風
麺の種類:太縮れ
具:麺に茹で野菜(キャベツ・もやし)、チャーシュー、メンマ、貝割れ、のり
  スープに青ねぎ、天かす?

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★☆☆
メンマ評価:★★★★☆
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★☆
ひとこと:また来ます。面白い店ができました。

posted by ぼぶ at 15:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします