2012年09月19日

つけ麺 たけもと@雪が谷大塚(鶏と魚介の煮玉子つけめん 293/'12)

訪問日時:2012/09/19 11:00

9月8日にオープン。
ブログにコメントをいただいていたお店。
家から近いのだけど、やっと訪問できた。


本日一番乗り。


元はイタリアンシェフでもあり、
TETSUなどに勤務されていた方がご主人。
だから村上朝日製麺か。

ご主人、ひげをたくわえ、かっこいいっすね。

券売機で、鶏と魚介の煮玉子つけめんを購入した。


潔く、つけ麺だけで勝負ね。

店は前世、ギャラン堂の跡地。
内装はきれいに新しくなっている。
カウンター席10席だったかな。。
余裕をもって配置されている。

調味料類は酢、胡椒、一味唐辛子がある。


目の前にはいろいろと説明書き。


レンゲに揚げ鶏皮があることや、
TETSU譲りの焼き石システムも説明されている。

低温調理のチャーシュー、どんなんだろう。
楽しみ。

12分後到着。


ああ、麺がきれいだ。。。


写真を撮りながら、麺だけ少し頂いてみる。
しこ、もち、つる、、、、いい麺だなー。

チャーシューは豚と鶏2種類ね。


いかにも低温調理らしいチャーシューの色がいいね。

スープの中には煮玉子とメンマ、ねぎ。


ではでは、いただきます!


おお、うまい!

濃厚鶏魚介スープにもっちり太麺。
インパクトはあまりないけど、きれいに作り込んだ印象。

ひっかかるものは何もなし。
するすると麺が減っていく。

低温チャーシュー、おいしい!
これはマシマシしたい。

鶏チャーシューもいいね。

また、底の方から小さな鶏肉も現れた。


少量だけど、デフォで入っているようだ。
あまり効果的とは言えないけど、
あってうれしい具だったな。

そうだ。


鶏皮投下!



これは面白いね。
食感もだけど、味に変化を与える。

麺の残り1/3くらいになったところで、

「焼き石、お持ちしましょうか?」

とご主人。

鶏皮の入っていたレンゲと小皿を渡すと
やってきた。


石って言うか、鉄なんだけど、まあいいや。
これを注意深くスープへ沈める。。


じゅじゅっ、、、、ぐつぐつぐつ。。

再加熱なって、おいしさがもどる。
いいつけ麺だー。

麺を食べ終わると、

「スープ割り、お作りしましょうか?」

お願いしまーす。


これがまたうまいわ。
ご飯をいれてがつがつしたい。

清潔な店内、感じのいいスタッフ、
おいしい料理。
好条件がそろったいい店だと思う。
今度は長く繁栄を願います。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想


実食メニュー:鶏と魚介の煮玉子つけめん900円

スープの種類:濃厚鶏魚介

麺の種類:太やや縮れ

具:麺にチャーシュー、貝割れ

  スープにメンマ、ねぎ、煮玉子


スープの余韻:★★★★★

麺の評価:★★★★★

チャーシュー評価:★★★★★

メンマ評価:★★★★★

再訪問希望度:★★★★☆

総合評価:★★★★★

ひとこと:ぬかりないです。おいしいです。






関連ランキング:つけ麺 | 雪が谷大塚駅御嶽山駅石川台駅

posted by ぼぶ at 14:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします