2006年12月20日

【閉店】【282/'06】喜三(きぞう)@幡ヶ谷(ラーメン)

訪問日時:2006/12/20 19:10
 
行っておきたかったこちら。
今年乱立したヴィスプ系二郎亜流店のひとつ。
 
雑居ビルの中にあるので、ちょっとわかりづらかった。
 
メニューは曽文とそっくり。

 
 NEC_1200.JPG(クリックで拡大)


ラーメンに鰹節と桜海老をトッピング。
 
吉野家のようなコの字型カウンター。
 
テレビでは亀田大毅のボクシング中継。
一発でKOし、「おおっ!」と叫んでしまった。。。
 
6分ほどで到着。
 
 NEC_1199.JPG
 
この山は高い!!

また、レンゲがささってる。。。
お行儀悪いって怒られるぞ。


この鰹節と桜海老をこぼさずに食べられる人がいたら、お目にかかりたい。
 
スープは結構おいしい。
丸みをおびた感覚だと思う。
万人に受ける二郎風・・・か。
事実、白髪のマダムが
 
「野菜多め、ニンニクも!」
 
とコールしてました。(@_@;)
 
確かにぎとぎとではないので、野菜も多いし、ヘルシー感がある。


化学の味もするけど、許容範囲。
麺は中太平うちのもちもち麺。
野菜も茹で加減いいし、
チャーシューもいい味付けでおいしい。
結構気に入ったです。

 
 
お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。
 


実食メニュー:ラーメン650円、鰹節50円、桜海老100円
スープの種類:豚骨醤油
麺の種類:中太平うち
具:チャーシュー、野菜、桜海老、花かつお

 

スープの余韻:★★★★☆
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★☆☆☆
総合評価:★★★★☆
ひとこと:まだまだ飽きはしませんが、この手の店増えましたね〜。いつまで続くのでしょうか。

posted by ぼぶ at 21:28 | Comment(5) | TrackBack(2) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお、ずっと「よしぞー」だと思っていました(^^;
「きぞう」なんですねぇ。
なおしておきますぅ。
Posted by どんぶりっ子 at 2006年12月21日 23:26
>どんぶりっ子さん

らーナビで「きぞう」で出てきたので。。
確かめたわけではないです。
Posted by ぼぶ at 2006年12月22日 10:03
あらーそうでしたか。
確かめてみますねぇ。
Posted by どんぶりっ子 at 2006年12月22日 10:24
TBども〜^^
どっかのサイトで直接聞いた方のコメが乗ってました。
「きぞう」。
俺なんて最初「きみ」かと思ってたり。(^^;
Posted by Tkz at 2006年12月23日 02:04
>Tkzさん

ヴィスプ系は素直に読めない漢字が多いですな。
こういうとき、らーナビで検索するときに困るです。
Posted by ぼぶ at 2006年12月23日 09:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

喜三@幡ヶ谷
Excerpt: 【住所】 東京都渋谷区幡ヶ谷2−13−4 【経路】 京王線幡ヶ谷5秒 駅出口の右隣のビルへ。 【電話】 03-5351-3236 【時間】 11:30−15/18−24 【定休】 月 【席数..
Weblog: ラーメン通信 By Tkz
Tracked: 2006-12-23 02:05

ら??めん 喜三
Excerpt: 今回は、前回の文章にも出ている幡ヶ谷の「喜三」これは「きぞう」と読む。店員さん
Weblog: 気まぐれブログ
Tracked: 2007-01-19 11:28
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします