2012年12月06日

Japanese Soba Noodles 蔦@巣鴨(味噌そば 389/'12)

訪問日時:2012/12/06 11:35

いつか自由ヶ丘のラオタ君に言われた一言。

「蔦の味噌 食べました?」

以来、ずっと頭の片隅に引っかかっていた。
昨今、またまた新店ラッシュの現状なれど、
年内に済ませておくべき宿題と心得、
行ってきたよ!>Sさん

開店と同時に満席&店内の待ち席もいっぱいに
なったのね。
あえなく一人で外待ちとあいなった・・・



以前は「らぁ麺」だったけど、
「そば」に統一されている。

このメニューももうすぐ
また新しいのに変わるらしいけどね。

寒いよ〜
早くしてくれ〜



で、10分後中に通された。
券売機で味噌そばとバラ飯を購入し、
5分くらいの待ち席を経て、
店主大西さんの前に着座。

空気感が依然としていい店だ。
TRY新人賞で醤油部門1位おめでとうございます。
大西さんの背中がちょっと大きくなったように見えた。

今年2月に彗星の如く現れたときは、
今年の新人賞大賞は蔦で決まり、
なんて囁かれていたものだけど、
もう一歩でした。
でも、すごいことです。

で、座って8分後到着。



器も変わったのね。
ソーサーとの美しいシルエットがいいね。



ああ、一見してわかる。
いい色だ。
おいしそうだ!

スープは赤味噌主体。



おお!
これよ、これ!

出汁の具合も十分で、
魚介系の旨味が味噌の中ではじける、
というか、ただただ大好きな味。

ってことは麺だって、、、







ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!




まいった。
こういう味噌ラーメン大好き。。

味噌はいろいろ味わいをもっているけど、
甘すぎないし、塩辛すぎもない。
スープと見事なバランスで融合し、
さくっとした食感の麺をどんどん食べさせる。

ほのかに山椒のような香りも感じたけど、
入ってはいないらしい。。
香りのいい山椒があればいいな、
と思ったので、勝手に感じてしまったのね。
ほんに馬鹿舌・・・

でも、体を芯から温めてくれるこの味噌そば。
うーん。
うなってしまった。。。


2種のチャーシューも健在。



それぞれ、大変おいしい。


バラ飯。



脂多めのバラ肉チャーシューが5枚。
甘辛のタレがいい具合にかかっている。
てっぺんの生姜も気が利いている。


しかし、味噌そばうまかった!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

実食感想

実食メニュー:味噌そば800円
スープの種類:あっさり味噌、赤味噌
麺の種類:中細ストレート
具:チャーシュー、メンマ、ねぎ

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:和え麺のレッチリを早く食べに来なければ!

posted by ぼぶ at 14:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします