2013年07月01日

らーめん 福籠@浅草橋(醤油 188/'13)

訪問日時:2013/07/01 11:43

6月25日にオープンの福籠。



京都のすみれ出身とか、
村中さんから花が届いていたとか、
そそられるには充分な情報を得て行ってみた。

評判もよかったしね。

券売機はランチ仕様になっている。



なるほど、ライスか大盛りがサービスされるのね。

普通にらーめんのチケットを購入した。

店の前身は飲食関係だったのかな?
居酒屋とか中華店とか、そんな感じがしたが。。

カウンター8席、2人卓×5。
7番カウンターに着座。

チケットを渡すときに、
ちょっと迷って、醤油を告げた。

調味料は胡椒、酢、唐辛子。



厨房はすみれ方式(と言っていいのか)で、
客席からは手元が見えないスタイル。

でも、醤油の焦げるいい香りが
店に充満している。
これはおいしいに違いない。

未着の前客2名のみで、
10分後到着。



渋い器がいいね。

そして、黒い。。



こりゃ、ナイスな色合いだぁ!

具はチャーシュー、メンマ、もやし、ねぎ。

すぐにスープを一口・・・



あちち。
かなりの脂層が表面に。。
この熱さがいいな。

そして、きりっとした醤油味、
焦がした香りで、次へ次へとレンゲが進む。

浅草開化楼とはすみれ系には珍しいが、
どんなんかいな。。






ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!





西山とか加藤などのたまご麺に近い。
違和感はまったくない。

しこっとしたファーストアタック、
もぐもぐ噛んでいるとじわーっと旨みが広がる。

スープの塩味は強いけど、
これくらい力強くなけりゃね。


黒褐色に染まったメンマが実においしい。



メンマましでもいいくらいだ。

チャーシューは小さいけど、
柔らかくていい感じ。



この2倍の厚みがほしいな・・
そうすればかなりの満足度だと思われ。。


ライスを頼めばよかった。
そういう味のラーメンだった。
おいしかった!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:醤油らーめん700円
スープの種類:黒醤油
麺の種類:中縮れ
具:チャーシュー、メンマ、ねぎ、もやし

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★☆
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:こりゃ、味噌も塩もおいしいでしょうね。

posted by ぼぶ at 13:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都台東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします