2013年07月19日

喜多方食堂 麺や玄@稲荷町(蔵出ししょうゆラーメン 213/'13)

訪問日時:2013/07/19 12:00

喜多方ラーメンは白河ラーメンと並んで好き。
喜多方市ではたまに背脂を入れる、「じとじとラーメン」というものがある。
先日東急の福島物産展に出店していた、一平もその一軒。

稲荷町駅近くに喜多方ラーメンの店が出来たのは知っていたし、
喜多方ラーメンの都内新店も今ではあまりないので、
軽く行ってみたいな、くらいには思っていた。

ただ、背脂と玉ねぎが無料トッピングらしいとわかり、
昨日に続いて背脂摂取に行ってきた。



店に入ると、比較的大きくて開放的な空間。
カウンター、テーブル合わせて15名くらいのキャパかな?

壁に貼られたお品書きを見て、



蔵出ししょうゆラーメンをお願いした。

無料トッピングは背脂、玉ねぎ、白ネギ、全部!



600円は昨今ではかなり安い価格設定だな。


聞けば店主さんは同名の喜多方のお店で修行されていたようだ。
暖簾分けってことかな。。

調味料は胡椒と唐辛子。

6分後到着。



ひょー。
じとじとですね〜〜



でも、とてもきれいな背脂トッピングだな。
ワイルドな燕三条系とは違うね。

まずは背脂のないところを、、



うむ!
鶏ガラ煮干し!

見た目通りの透き通った味わい。
クリアだけど、充分な旨みが押し寄せる。

背脂を乗せると、
やや甘みが増す。



いいねー。

麺を引っ張り出すと、、、



いかにもな、喜多方麺。
もっちりしていい麺だ。

スープを吸い上げ、背脂をまとった味は



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!





これはいい。

全体的にマイルドな味付けながら、
わしわしと食べ進んでしまう。


チャーシューは四角い。



脂の多いバラ肉。
いい感じ。

メンマは細くてこれもいい感じ。



久しぶりの本格喜多方ラーメンで
満足した。


でも、スープが繊細なだけに、
ねぎの香りがちょっとじゃまかもしれない。
ま、好き好きだろう。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー蔵出ししょうゆラーメン600円
スープの種類:喜多方ラーメン
麺の種類:中太縮れ
具:チャーシュー、メンマ、ねぎ
  無料トッピング 背脂、玉ねぎ、白ねぎ

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★☆
メンマ評価:★★★★☆
再訪問希望度:★★★★☆
総合評価:★★★★☆
ひとこと:みそもおいしそうでした。



喜多方食堂 麺や玄

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 稲荷町駅田原町駅新御徒町駅

posted by ぼぶ at 14:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都台東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします