2013年12月22日

【閉店】ラーメン 文@元住吉(文濃厚醤油らーめん 370/'13)

訪問日時:2013/12/21 11:43

本日オープンの新店、
元住吉のラーメン文(ぶん)へ。

場所は元住吉商店街のはずれ。
元は中華料理蘇州だったところ。
こちらの閉店を惜しむ声も聞こえるが。。



どことなく資本が入っている風情。。

今日から3日間(21日〜23日)までは
半餃子(3個)が無料。



では入りましょう。
餃子サービス効果か、ほぼ満席。

券売機を拝見。



濃厚スープの濃厚醤油ラーメン、
塩麹を使った、あっさりの醤油、塩、味噌というラインナップ。
餃子は自動的についてきてしまう。

厨房内は3人。
忙しそうだ、
ホールの女将さん?が超激元気で
ちょっとボリューム落としてほしかった。。。

壁には荒々しい文字で口上が書かれている。

「塩麹で旨み
瀬戸内の魚介
新鮮な果実の甘み
鶏がら豚骨
一魂奮闘で煮んだ
文の味」
(原文のまま)

「煮んだ」は「にこんだ」と読ませるのでしょうね
この辺は資本を感じないところ。。。

卓上調味料はこんな。



醤油、酢、ラー油、白胡椒、豆板醤、おろしニンニク。

まずは餃子から到着。



やっつけ感漂う見た目なれど、
味は悪くない。
野菜の食感もよかった。

三番目で9分後到着。



具はチャーシュー、ほうれん草、ねぎ、のり、もやし。



こちらもあわただしさ漂うけど、
香りはいいぞ。

スープは、、



ライトな豚骨醤油という印象。
鶏の柔らかな旨み、もある。
ただ、家系とは違う。

麺は中太縮れ。



短いめの麺なので、
家系らしくもあるけど、やはり違うな。

脂も少ないので、
濃厚とは言いながら、あっさりタイプと言える。

チャーシューは普通においしい。
ほうれん草は柔らかめ。
もやしはちょっと邪魔かな。。

いや、全体的においしいですよ。
580円とお安いし、家系好きな方は
合間にここを挟むのもありかと思料します。

帰りに呼び込みのお兄さんに聞いたら、
個人的に塩がおススメ、と言っていた。


帰り道にてっぺん家の前を通ったら、
つけ麺とかねぎ油そばとか宿題メニューがあるのを
思い出した。
来なくては!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。実食感想

実食メニュー:文濃厚醤油らーめん580円
スープの種類:豚鶏醤油
麺の種類:中太やや縮れ
具:チャーシュー、ねぎ、ほうれん草、もやし、のり

スープの余韻:★★★★☆
麺の評価:★★★★☆
チャーシュー評価:★★★★☆
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★☆
総合評価:★★★★☆
ひとこと:一所懸命作っている感じは伝わります。

posted by ぼぶ at 09:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします