2014年01月04日

らー麺土俵 鶴嶺峰@京急鶴見(和みらー麺 塩味 2/'14)

訪問日時:2014/01/04 12:08

安心感のあるおいしいラーメン食べたい。
ってことで、年末年始の休業情報調べて、
今日からやっている自家製麺てんかへ行ったわけさ。
そしたら、8日からに変更になっていた。。。_| ̄|◎

ってことで、鶴嶺峰にやってきた。



お。
味噌始めたのか!

ってことで店に入って、
券売機の味噌のボタンを押そうとすると、

「まだ始まってないです。。」

と、外人女子スタッフが。。

なーんだ。
看板に偽りあり、だな。

じゃ、和みらー麺の塩味を購入。
前は醤油をいただいてかなり気にいったからな。

醤油と塩は日替わりだったけど、
毎日双方提供になったようだ。
あとちゃんこご飯の小さいやつも発売されていた。

お客は半分ほどの入りだったけど、
徐々に埋まり、帰るころには待ちができていた。
正月だから、というわけでもないだろう。
すでに鶴見に定着したね。

11分後到着。



醤油と具は同じだけど、
柚子の河が入っている。

スープは醤油鯵よりもスープがストレートにわかる。



うーむ。
やはりうまい!
若干のごま油香もそれほど気にならない。
これはこういうものだと思わせられる。

ざっくり食感タイプの細ストレートをずるっとね!







ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!





やはり野菜の甘みとか、
複雑な味わいが襲ってくる。
これはいいわ。

このラーメンはゴボウが決めてかも。



独特の味わいはこれにも由来するだろう。

真空調理の鶏胸肉、
相変わらずおいしい。
しかも厚い。



大好きな鶏つくねも健在。

https://lh6.googleusercontent.com/-4qnOZEt2y1s/UsePBmCEnMI/AAAAAAAAv2o/0Ip9-mwFVSU/s512/DSC01205.JPG

軟骨のこりっと感がいいね。
スープを吸っておいしさ倍増。

ほうれん草も実にいい脇役だ。



楽しみ多い一杯は
当然スープ完。

おいしかったー。
非公式にはこれが今年の一杯目ということにしよう!

うーむ。味噌も食べたいなー。
※その後Twitterの情報で1月4日の夜からということが判明しました。


あ。
そうそう。



これも来たいと思ってるんだけどねー。



お店のデータはぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:和みらー麺 塩味650円
スープの種類:あっさりちゃんこ風
麺の種類:細ストレート
具:鶏胸肉、鶏つくね、ほうれん草、ごぼう、三つ葉、柚子皮

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:塩、醤油、どちらも好みです。

posted by ぼぶ at 13:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします