2014年01月28日

濃厚豚骨ラーメン 竹三郎@浅草(汁あり油そば 燃えよドラゴン 25/'14)

訪問日時:2014/01/28 12:00

昨年12月23日に開店したお店。
以前は五十番という中華料理屋だったらしい。



家系ラーメンが基本ながら、
汁あり油そばという聞き慣れないメニューに非常にそそられた。
しらけんさんにも煽られていたけど、
やっと来られたよ。。




これだ!
油そばだけど汁多め、って感じでよろしいすか。
券売機の前へ。。



満トロはそれほど辛くない、
という情報だったので、燃えよドラゴンをチョイス。
何も言わないと辛さは普通になる。

それにしても、満州トロトロ担々汁あり油そば・・・
吉祥寺にあった、武蔵家別館の商品名と被る。
関係あるのかな・・・

それとも、



これらのPOPも見たことあるし、、、



こっち系でも修行されていたのかな?
戸越銀座の店で10年間修行、という情報もあるし。
ちょっと謎が残る。。。


卓上には、



酢、胡椒、ラー油、醤油、刻み生姜、おろしニンニク。

お隣のラーメン、おいしそう。
最近、家系が恋しい。。。

なんてことを考えていたら、
3番目の待ちで6分後到着。



ひょー、グツグツでっせ!
熱々に熱せられた焼き物の鍋なので、
こうなるのは当然だけど、
こういうビジュアル大好き!



うう、早く食べたい。。

具は豚肉、鶏挽き肉、ねぎ。



こりゃ、食べる前からテンションあがる!

麺を引き上げてみると、



やや縮れた、中太麺。
しこしこで美味しい麺だ。
ラーメンと同じと思われる。

せっかくなので、
逸る心を抑えてよーく混ぜまして、
意を決しまして、、、





ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



なんたるウマイ食い物か!
もっちり感もある麺に辛いタレが絡みつき、
何とも言えない。

辛味の素はコチュジャンらしい。
その通り甘辛の味付けで、
辛さは思ったほどではない。
中本の味噌タンメンくらいかな。。。

時折絡んでくるひき肉と豚肉が実にいい感じ。

ライスと生玉子が付いてくるけど、
玉子の処理を迷った末にこうした。



鍋焼きうどんをいただくときもこうするけど、
この上に麺をかぶせてちょっと固まらせたいのよね。

こんな感じにね。



黄身はあまり固まらなかったので、
麺によく絡ませると、
マイルドになり、旨さがまた変わる。

ご飯の楽しみ方もいろいろ。



ワクワクする。
なんとも楽しいランチタイムだ!

卓上の刻み生姜もいいお伴になる。

大盛りにしなかったのを後悔しつつ、
麺がなくなったあとは、、




♪〜♪〜♪〜♪〜〜





!!!


(゚∀゚)


ごきげんだぜ。
付属のスプーンでタレも最後まですくいとって
大満足のフィニッシュ。


あー、おいしかった。
普通のラーメンも食べたくなるけど、
これはもう一度食べたいメニューだ。
近くにあれば通うことになっただろうなー。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:汁あり油そば 燃えよドラゴン880円
スープの種類:とろとろ辛い
麺の種類:中太
具:豚肉、鶏そぼろ、ねぎ

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:−
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:独創的なメニューですが店主さんが考えたのでしょうか。すばらしいです。

posted by ぼぶ at 16:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都台東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします