2014年03月22日

麺ジャラスK@成城学園前(煮干ら〜めん 85/'14)

訪問日時:2014/03/22 11:57

プロレスラーの川田利明氏が
ラーメン屋を2010年に開いたときは驚いたものだ。
その後プロレスラー関係の店がいくつか出来たのは
彼に感化されてのことだったのか・・・

件の麺ジャラスKは開店当初は夜だけの
営業だったけど、最近昼もやっていることを知って行ってみた。



隣接して駐車場があっていいね。
でも、あいてなかった。。

中に入って券売機。



当初はカレー味がメインだったと記憶してるけど、
煮干と海老に変わったんだね。

そして、カレーライスが一杯無料でサービスされる。
水と下膳をセルフでやってもらうことにより、
提供できるのだと川田さんが言う。

彼はこれが本業になってしまったのかな。
今日も一人で厨房を回している。
ホールは奥様?
いい人。

「カレーライスかライスかを選べます」
と言われ、もちろんカレーライスをお願いした。

壁には写真お断りの貼り紙。



ただしこれは川田氏本人の写真のこと。
商品の撮影は可。

今日は煮干ら〜めんを購入。
そこそこの混雑具合の中、
10分後カレーライスから到着。



きれいで、しっかり量がある。
で、これおいしい!
辛さはあまりないけど、
じっくり作られた感あり。

その後煮干ら〜めん到着。



うお。
見るからに粘度がある。



煮干の香りむんむん。
スープはやはりドロンとしている。



厨房の奥でブレンダーかなんかの
機械音がしてたし。。

で、まさにベジポタ煮干し!
えぐみはなく、香りがリッチ。
これはおいしい。。

麺は中太平打ちの
もっちりまで行かないコシを持つ。



なんか、あまりない取り合わせで面白い。
っていうか、あの川田が作るラーメンとは思えない。。。

だって、このローストポークのような
低温調理のチャーシューのおいしいこと。



柔らかでかなりのおいしさ。
肉増しを頼むお客さんが多かったし、
必須かもね。


むぐむぐと食べ終え、
お膳を自分で下げると、

「よかったら、飴お持ちください!」



声が大きくて威圧的にも感じたけど、
いい人だ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:煮干ら〜めん750円
スープの種類:ベジポタ煮干
麺の種類:中太平ストレート
具:チャーシュー、メンマ、青ねぎ、

スープの余韻:★★★★☆
麺の評価:★★★★☆
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★☆
総合評価:★★★★☆
ひとこと:夜はミートソース風のまぜそばなんかもあるみたいだし、夜に来てみたいです。

posted by ぼぶ at 20:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします