2014年03月25日

【閉店】らーめん 三@千駄ヶ谷(鶏白湯らーめん醤油 88/'14)

訪問日時:2014/03/25 11:42

この2月か3月くらいにオープンしたらしいお店。
情報が不足している中、意を決して行ってみた。



三 と書いて みつ と読ませるのね。
前もラーメン屋だったみたい。

店頭の説明書きを読んでいると
ドアが自動的に開いた。
と思ったら、中のおにいさんが開けてくれたのね。
ファンキーな髪型だけど、接客は丁寧だ。

店に入ってみると、テーブル席のみ。
カウンターも3席ほど椅子は置いてあるけど、
一人でもテーブル席に通される。



鶏白湯だけなんだね。
塩と醤油。
それにしてもお高め価格ね。



何やらこだわって丁寧に仕込んでいる感じ。

では、鶏白湯らーめん醤油をください。

卓上にはいろいろ調味料。



刻み玉ねぎ、魚粉、胡椒、酢、ラー油。

製作しているのは店主かな?
田中要次に似てるな。。。

およそ5分後到着。



なんで醤油がもやし盛りで
塩が白髪ねぎ盛りなのかな。
まあいいんだけど。

スープはこってりとあっさりの中間くらいの鶏白湯。
昆布の旨味を感ずる。
あまりないタイプの鶏白湯かも。



タレには白醤油を使っているそうで、
優しい味わいだ。

麺は極細ストレート。



最初しこっとした食感だけど、
徐々に少しだけヘタってくる。
ただ、それほど違和感は感じなかった。

思ったよりおいしいラーメンだよ。

ただ、これほどのもやしはやはりじゃまかな。
チンゲンサイも存在の有無を問いたい。。

チャーシューは炙ったもの。



冷蔵庫保存、あるいは切り置きして時間が経っている風情。
苦手なタイプだった。

刻み玉ねぎ投下!



これはいい。
もやしいらない。
最初からこれがいい。

魚粉投下!



目先が変わっていいけど、
私はデフォルトの味で充分おいしい。

なんだかんだとほぼ完食してしまった。

ご近所の会社員の方々が
たくさん来ていたし、
それとなく流行っているみたいだ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:鶏白湯らーめん醤油800円
スープの種類:中間鶏白湯
麺の種類:極細ストレート
具:チャーシュー、もやし、チンゲンサイ

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★☆
チャーシュー評価:★★★☆☆
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★☆
総合評価:★★★★☆
ひとこと:日によってブレがありそうなラーメンでした。

posted by ぼぶ at 17:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします