2014年05月20日

中国料理 唐文記@浜松町(汁なし担々麺 154/'14)

訪問日時:2014/05/16 13:23

この店はいい!
食べ終わって思った。


竹をあしらった外観はとってもおしゃれで
凛としている。
中は3階まであるという。
かなりの箱なのね。

来ようと思ったきっかけは
何気なく見ていたネット。
汁なし担々麺のそのビジュアルにやられてしまった。

ランチメニューはこんな。


麻婆豆腐も売りの一つらしい。
タンタン麺、半チャーハンにもそそられる。


よだれ鶏定食?
それも食べてみたいぞ。
でも、今日は汁なし担々麺980円で!
ん?980円?
たけーな。。。


ランチの忙しい時間を過ぎているけど、
店内はそこそこの人が入っている。

卓上には調味料は無しだ。

5分後到着。


おい。
これはサラダか?
とツッコミたくなるビジュアル。

野菜がたっぷりすぎるほど乗せられていて、
麺が見えない。。


野菜は水菜、パクチー、もやし、ベビーリーフ、トレビス、大根、ニンジン。
この下にはこれまたたっぷりの肉味噌が隠れている。 
これは独創的だなー。
テンションがあがるよ。

まずは麺を引っ張り出すと、


中太平のやや縮れたもの。
むちむちのいい麺だ。

そして、混ぜるが
とても混ぜにくい・・・


早く食べたいので、
もうこのくらいにして、
つるりんこ・・・




ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



ひょー、これはうまいなー!
肉味噌の味がマイベストと言っていいほど。

辛さ・痺れは中くらいかな、という感じで、
だけど、この麻辣感がなんともすばらしい。

そして、野菜の中でもパクチーの存在感が大でうれしい。

たくさんの野菜をやっつけながら、麺をいただく。
汁なし担々麺としては不思議な感覚だ。
でも、いやじゃない。
むしろ歓迎。

最後はかなりいい感じに肉味噌が残る。


ライスをもらおうかと思ったけど、
ふんだんな野菜でヘルシー感に浸っていたので、
エアライス割りでがまんした。
ナッツのカリッとした食感も手伝い、
それでも充分満足だった。

そして、デザートの杏仁豆腐で口直し。


これもうまいじゃん!

ふーむ。担々麺も気になるし、
よだれ鶏定食も麻婆豆腐も超気になる。

またいい店見つけちゃったな。
宴会したらおいしくて楽しいだろうな。。
3階は50名ほどの宴会もできるそうだ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:汁なし担々麺980円
スープの種類:−
麺の種類:中太平やや縮れ
具:肉味噌、水菜、パクチー、もやし、ベビーリーフ、トレビス、大根、ニンジン

スープの余韻:−
麺の評価:★★★★★
肉味噌評価:★★★★★
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:絶対また来ます。


posted by ぼぶ at 15:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Cセットがいいですね。
担々麺とチャーハンのセットってありそうでなかなかない。
Posted by DarthR3 at 2014年05月21日 07:41
☆Darth3さん

お久しぶりです。
担々麺とチャーハン、とってもいいと思いますが、そう言えばあまりみかけませんね。
Posted by ぼぶ at 2014年05月21日 09:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします