2014年05月29日

らぁめんや やしげる@経堂(焦がし煮干らぁめん 162/'14)

訪問日時:2014/05/29 11:30

突然大阪に行ってしまった
ささりんどう跡地に5月27日にオープン。
店主さんは立川の魚魚(現ととホンテン)出身と聞く。


同じように奥に入っていく。


まだたくさん花がある。

きれいな字。


サインは居抜き(^^;


店に入ると、小型の券売機が左に。


魚魚と同じように、
中華そばと焦がし煮干そばがある。
ただ、しばらくは。


ということだ。

焦がし煮干そばを購入。
卓上にはお品書きあり。




早く全メニューがそろえばいいね。

3分後到着。

器はささりんどうと同じ。
そのまま使っていると聞いた。


きれいだ。
立川を思い出す。。。

スープはやや濃厚ベースで、
煮干がばっちりきいている。
「焦がし」とはスープを焦がしているらしい。


やべ。
すっごいうまい。。。

麺は細ストレート。




ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!




ざくざくの食感がたまらん。
大好きな食感。

すすっていると、
煮干の芳香が絶えず鼻孔を通る。
これはたまらんやつだ。

チャーシューは固めの噛みごたえながら、
濃い味わいがぎゅっとつまっている。


これ、激ウマ。
増し増ししたい。

メンマと思われた物体は
細切りタケノコ。


これいい。
ある意味、メンマより歓迎。

そして、一気に完食。
おいしかったー。

あ、店名は特に意味ないそうです。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:焦がし煮干らぁめん800円
スープの種類:鶏主体煮干
麺の種類:細ストレート
具:チャーシュー、細切りタケノコ、玉ねぎ、ほうれん草

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:人気でると思います。


posted by ぼぶ at 14:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします