2014年07月22日

淡麗塩そば ポール@蒲田(ラーメン 213/'14)

訪問日時:2014/07/22 12:02

蒲田バーボンストリートの大衆バルかつみ商店。
そこを間借りしてランチ営業を始めた店がある。
なんかこういうの最近のはやりか?


塩そばポール。
7月15日にプレオープンしていたらしい。

美人店長さんが一人でやっている、
というのも優先順位をあげた理由だったりする(^^;


ラーメンと生姜焼き丼だけなのね。

店に入ると、おおいらした!
美人というよりキュートな店長さんだ。

ラーメンと生姜焼き丼をお願いした。

カウンター6席を一人でさばく。
でも、所作を見ていて全く問題ないように思った。

調味料は胡椒のみ置いてある。

https://lh4.googleusercontent.com/-BxMQyb6xuF0/U83qNTrnQVI/AAAAAAAA9kc/5S-qlPaLk6g/w560-h420-no/DSC04408.JPG

一番客で4分後到着。


ほー。
ほんとに淡麗できれいな透明度。
具はたくさんある。
鶏胸チャーシュー、ワカメ、蒲鉾、タケノコ、炙りヤングコーン、レモン、すだち。

器が独特のひしゃげ形状。


さて、スープをいただく。


おお。
すっきりしながらも
鶏の奥行きを感ずる。

麺は極細ストレート。


つるしこタイプだけど、
しこしこ度合いは柳腰。
このスープに合わせる麺としてはいいチョイスだと思うです。

鶏胸肉は主流の低温調理。


柔らかくていい感じ。

梅の花びらをかたどった花かまぼこ、タケノコ。


タケノコは軽く味がついている。

炙りヤングコーン、レモン、すだち。


ヤングコーンも味付き。

ワカメも含めてちょっと具が過多かな。

すだちはいいアイデア。


麺と一緒に口に入れてみたけど、
かなりさわやかな一口になった。

レモンは最後の方で押しつぶして
スープに加えてみたけど、


すだちの効果ほどではなかったけど、
酸味が加わってすっきりいただけた。

生姜焼き丼。


これがかなりのおいしさ!
生姜と醤油だけの味ではない、
なんというか、エスニック感もある味わい。


豚バラ肉もたくさんあり、
ガツガツとかきこんだ。


ごちそうさまでした。
キュートな店長さん、
がんばってください。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:ラーメンと生姜焼き丼1000円
スープの種類:淡麗塩
麺の種類:極細ストレート
具:鶏胸チャーシュー、ワカメ、蒲鉾、タケノコ、炙りヤングコーン、レモン、すだち

スープの余韻:★★★★☆
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★☆
ひとこと:なんか、進化しそうな気がします。たまに行ってみたいです。


posted by ぼぶ at 14:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします