2014年09月08日

本宮家@矢吹(ラーメン 256/'14)

訪問日時:2014/09/08 11:35

福島での仕事の帰りに久しぶりに
白河ラーメンでも。


本宮家
ほんぐうや と読む。
厳密には純正白河ラーメンではないけど、
チャーシューがおいしいのが評判。

ちょっと店構えにビビったけど、突入。
おじちゃんおばちゃんが二人でやっている。
雰囲気はとってもいい。


究極、特製、味自慢、中華街風。。。
冠詞が独特だな。。
で、ラーメン&焼豚丼のセットをお願いした。

店内を見回すと、
原監督のサインが!


福島県矢吹町は中畑清監督の生まれ故郷。
なぜ彼のサインがないのかしらん。。
まあ、いいや。

3番目で7分後到着。


お新香もついて800円。
お得感に包まれる。


具も厚く切られたチャーシュー、メンマ、ねぎ、ゆで卵1/2、小松菜と
満足満足。

スープ。


む。。
やはり白河とはちょっと違うな。
て言うか、チャーシューの存在感がすごい。
その味がスープにしみ出てる。

麺はどうかな。


見た目は白河っぽいけど、
口にすると、それほど特徴のない、
中太手打ち風もっちり麺。

スープののりは充分。
おいしい、と思う。

チャーシュー、絶品だね。


存在感がすごすぎて、
全てを支配する。
これは好みを分けるな。。。

メンマは全く癖がない、


ならば豚焼き丼が楽しみなので、
早速食らいつく。


ぴゃー。


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


このチャーシューなに!


柔らかで炙り香も抜群で、
味も完璧。

下にはやはり炙られたねぎがたっぷり。


これはすばらしいチャーシュー丼だ。
豆板醤もかかっていて、
センスもばっちり。

これを食べられてよかった。
いや、ラーメンもおいしいけど、
このセットは焼豚丼の勝ち。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:ラーメン&ミニや焼豚丼セット800円
スープの種類:鶏ほのかに魚介
麺の種類:中太やや縮れ
具:チャーシュー、メンマ、ねぎ、小松菜、ゆで卵1/2

スープの余韻:★★★★☆
麺の評価:★★★★☆
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★☆
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★☆
ひとこと:このチャーシューなら味噌が合いそうです。あと中華街風炒飯も気になります。


posted by ぼぶ at 21:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうなのです。このチャーシュー丼なにっ!?
ってくらい、私もびっくりしました。
そして今年はもう食べられないと思いますが、
冷麺(イタリアン風)も、なにコレっ!?なものなのです。
よかったら来年機会があったら食べてみてくださいませ。
Posted by にくきゅう at 2014年09月08日 22:49
☆にくきゅうさん

ほんとにおいしかったです。
冷麺にも惹かれました。
いつか必ず!
Posted by ぼぶ at 2014年09月09日 21:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします