2014年12月08日

麺屋 KABOちゃん@駒込(味噌中華そば 342/'14)

訪問日時:2014/12/08 11:40 11:40

TRY大賞2014-2015が発売され、
今年の宿題が明らかになったので、まず。。。
名店部門の味噌で3位にランクインしたKABOちゃんへ。

昨年は新人賞部門のしょうゆで9位だったけど、
今年は味噌で大躍進。
元仲間として素晴らしすぎます。

それにしてももっと早く食べに来なくては
いけなかったよなー。
味噌を食べないと、未訪問扱いされてたし。。。


店に着くとちょうどシャッター客が吸いこまれ、
満席になったところだった。

お。
つけ麺始めたんだったね。


柿酢か。
少し変わったアプローチの仕方が彼らしい。

15分後店内へ。
すっかり風格を感じるようになった
KABO店主にご挨拶。

「いつもはこんなに並ばないんですよー」

とか。
それは謙遜でしょ。
これからもっと並ぶようになるんじゃないですかね。


そう、塩も未食だな〜。
でも、今日はR15指定、
大人のスパイシー 味噌中華そばで。

いやー、名店の空気じゃないすか。
きりっとしたKABO店主、いいすね。

到着。


これこれ。
いろいろなところで見たビジュアルと全く同じ。
とっても大事なことだと思う。


具の構成は
豚チャーシュー2枚、鶏チャーシュー1枚、メンマ、ねぎ、貝割れ。

スープをすすってみると
アッツアツ(> <;;


そして、ウマ!

一口目からスパイシー。
花椒の香りが立つ。
粉とホールでも入っている。


こりゃ独創的な味噌だ。

麺は細ストレート、ざくざく食感。





ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!




なんと美味しい味噌ラーメンか。。。
あっさりのスープに赤味噌主体の味噌ダレが抜群に合う。
そして、麺とのハーモニーが楽しい。

豚チャーシューは低温調理風。


以前とは違って、
肉そのものの味が前面にくる。
うまい・・・

鶏もすばらしい。


どういう作り方してんだろ。
低温調理なのかな。。
柔らかい身、深い味わい、すごい。

メンマも普通じゃない。


感激しながら食べ進み、
あっという間に完食。
いかん。
もっと来なくてはいかん。。
つけ麺、塩、近いうちにいただきに来ます。
かき氷は食べない人なのですみません。。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:味噌中華そば850円
スープの種類:スパイシー味噌
麺の種類:細ストレート
具:豚チャーシュー2枚、鶏チャーシュー1枚、メンマ、ねぎ、貝割れ

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:いい店ですねー。


posted by ぼぶ at 13:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします