2015年02月08日

らーめん芝浜@桐生(キャベツと豚しゃぶの塩つけめん 38/'15)

訪問日時:2015/02/07 10:00

2回目の芝浜へ
ラーメン好きの仲間を連れ込む企画挙行。

行きすがら、10時少し前に店主の


というツイートが(; ̄Д ̄)!!

いや、焦った焦った。
はらはらしながら店に着くと、
並びは少ない。
助かった!

その並びの中にP男さん!
あれまあ、こんなに離れた場所でお会いするとは。。。

そして、並びに接続。

これを食らわなくてよかった。


30分後店内へ。

注文はキャベツと豚しゃぶの塩つけめんとチャーハン。
同行者には当然、小麦三昧を勧めた。

私にも箸置きはきた。


胡椒、ラー油、醤油、酢もあったのね。


この前は店主さんの所作に見とれて
気づかなかった。。。

到着。


きれいな麺。


小麦三昧のつけ麺の麺と一緒。
しこっとした食感、小麦の香り。
やはり一級品の麺だ。

スープには豚バラのしゃぶ肉と
キャベツが沈む。


いただきます。


ほーーーー。
やさしいつけ麺だなあ。。

丸みがあり、そにままでも飲むことができる塩味、
キャベツと豚肉の甘み、

食感と香りは主張のある麺だけど、
一見合わなそうな このやさしいスープで、
麺の良さが余計光る。

豚肉もキャベツも
甘くておいしいこと。

そして、チャーハン。


抜群の手際、絶妙なタイミングで提供された。
この間合いも感じたかったのよね。

しかし、このチャーハン、

ウマ!

作り方は特筆すべきはないんだけど、
なんか深い味。。
チャーシューがおいしいだけではない、
芝浜さんの仕事が光る逸品と言えるのかもしれない。


小麦三昧を楽しむ同行者も声を揃えて
ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!
を連発。

今日も大満足。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:キャベツと豚しゃぶの塩つけめん700円
スープの種類:あっさり塩
麺の種類:中太ストレート
具:豚ばら肉、キャベツ、水菜、糸唐辛子

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:−
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:ほんとにすごい店です。


posted by ぼぶ at 20:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 群馬県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします