2015年03月09日

担担麺 手しごと ごま金@御徒町(担担麺 71/'15)

訪問日時:2015/03/09 11:50

3月6日に前触れもなく、
突然オープンした、つけめんTETSUの新業態。


鶏と魚だしのつけめん哲のリニューアル。

中に入り券売機の前に立つ。


ブレた。
悔しい。。

壁貼りのお品書き。


担担麺と中華そばの二本立て。

それにしても
生搾りごま油?
すごいこだわりだな。

デフォルトの担々麺を購入した。

食券を渡すときに、
1〜5の辛さを聞かれる。
普通は3だそうだけど、最辛の5でお願いした。

卓上調味料は酢、花椒、黒胡椒、煎り胡麻、七味。


花椒があるとテンション上がる。


さて、こちらの店は
香り・甘み・苦み・辛み・痺れ・塩味・酸味の
7つの味を追求したとか。
香りは味じゃないよな、とか考えてたら到着。

https://lh6.googleusercontent.com/e12bwxMuKOebPAWCcXaO13Vo36DbPhlNLPMd2099gNg1=w560-h420-no

平べったい肉厚の器でやってきた。
器が熱々だ。

https://lh4.googleusercontent.com/-dabnPxAbqt4/VP0aXvne_ZI/AAAAAAABI9k/kN9RLEFLfSs/w560-h420-no/DSC08304.JPG

うほほ。
見た目最高ですな。


スープはとろりとして、かなり濃厚。


やや甘めの味わい。
とろりは芝麻醤由来と思われるけど、
ゴマ感だけが突出しているわけではない。
全体のバランスは秀逸。

ぱっつん食感の細麺をすする。




ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



めっちゃ好み!
あまりないタイプ、というより
新しい感覚の担々麺かもしれない。

スープが少なくて汁なし担々麺のようにも思える。
なので、まぜまぜ。


この方がよりなじむ。
うまうま!
辛さ5でも、それほどではない。

なので、花椒もたっぷりとね


ますますおいしくなった。

こちらでは全体のバランスから、
大盛りはできないそうだ。
なので、「おいしいごはん」をお勧めしている。

では、


青ザーサイだ。
これまたうれしい。

だけど、すぐさまスープと肉味噌を、



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


再び訪れる幸せ。
ごはんに良く合う担々麺だな。


大変気に入った。
もう普通の中華料理店の
さらさらのゴマ豊富な担々麺が
物足りなくなるような、そんな印象だった。

担々麺は中国北部から日本に伝わり、
珍健民氏が日本人向けにゴマを利かせた
汁麺にアレンジしたけど、
その汁麺担々麺をまた進化させたと言えるのではないだろうか。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:担担麺800円、おいしいごはん100円
麺の種類:中太
具:チャーシュー、メンマ、ねぎ

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
肉味噌評価:★★★★★
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:排骨担担麺も気になります。このスープに排骨は合うでしょうね。


posted by ぼぶ at 14:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都台東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぼぶさんの特大ウマ〜に惹かれて行ってきました!
担々麺で惹かれるのは稀な自分も感動の斬新さでした。
さらにパーコーの衣のアイディアにも感動しました。
Posted by tkz at 2015年03月13日 00:00
☆tkzさん

コメント久しぶりですね〜
この担々麺はおいしいです。
久しぶりに驚きました。
パーコー担々麺を召し上がったのですね!
それも気になります。。
Posted by ぼぶ at 2015年03月13日 09:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします