2015年07月06日

麺小屋 てち@武蔵新城(みそら〜めん 201/'15)

訪問日時:2015/07/06 12:07

白楽のくり山が火曜日夜にやっていた、
麺小屋てちが独立店として、
武蔵新城にオープン。


並んでるのかな、
と思っていたけど、
先客2名w

プレオ−プンの二日間は
大賑わいだったらしい。


並び方も書いてある。


ちょっと複雑。。。

中に入り、券売機の前へ。


麺量も記載されている。


みそつけめんは未発売。
まぜそばも気になるんだけど、
みそらーめん小を購入した。

L字型カウンター7席。
奥から2番目に着座。
お冷やはおいしい麦茶。


調味料は胡椒、一味唐辛子、柚子粉、花椒。


手前の緑のやつは
楊子入れ。


かわいい。

商品説明もある。


しめのご飯か。
ご飯、青ネギ、大葉、のりをスープに入れて
再調整して60円とは破格。
お腹の状態をみて決めよう。

店主さん1人ではなく、
くり山のジョージさんが
助っ人にきていた。
慣れた手さばきで作られ、
最後に自家製ラー油を回しかけて完成。

約6分後到着。


これこれ。
この美しいビジュアル。


先人の写真で一目惚れしたね、実際。

チャーシューでなく、柔らかいバラ肉。


レッドオニオンがきれいのもとかな。


スープはかなり濃厚。


様々な味噌をブレンドしたんだろうね。
田舎味噌も赤味噌も香る。

ほうとうのイメージもある。
しつこさはない。
って言うか

うま!

これならくり山の力強い麺が合うよね。




ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



すばらしくおいしい。
そして、散りばめられた具たちの仕事ぶりも見事!


バラ肉が柔らかくて最高にうまい!
しかもたくさん入っていてうれしい!


もやしすら極上においしく
感じてしまう。

レッドオニオンもいいなあ。


人参・大根もいいなあ。


それぞれの具と麺とスープのマリアージュを楽しんでから、
混ぜてみた。


これまた旨さ倍増。
最後までシャクシャクとした食感があり、
飽きさせないし楽しい。

柚子粉合うね〜〜〜


花椒も文句なく合う。


しめのご飯は今日は遠慮した。
絶品・極上のねこまんまだよね、きっと。

とってもおいしく大満足。
みそまぜそばも絶対いただきにきます!



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:みそら〜めん小700円
スープの種類:濃厚味噌
麺の種類:太
具:豚バラ肉、青ねぎ、レッドオニオン、もやし、キャベツ、人参、大根

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:−
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:今すぐにでもみそまぜそばを食べてみたいです。


posted by ぼぶ at 14:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします