2015年07月14日

【閉店】中華そば 琳久@浜松町(塩つけ麺 209/'15)

訪問日時:2015/07/14 12:15

新店は気になっているけど、
どうしても琳久のつけ麺が食べたい。

そんな日もある。

並んでるかな、
と思って来てみたら、
店内2人待ち。


昼15食、夜5食限定の冷やし中華も始まっていた。

すぐに店内に入ることができ、
塩つけ麺のチケットを購入した。

6番の席に座り、できあがりを待つ。
スタッフさんが比較的落ち着いたお年の方ばかりのせいか、
店全体の空気がしまっているように感ずる。

到着。


麺はカラスさんが言っていた通り、
中華そばと一緒。


しこしこだ。
そのままでもおいしい。

スープ中には細切りチャーシューがたっくさん!


見るからに柔らかでおいしそう。

麺を浸して食べ方始め!



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


塩つけ麺はかくあるべし、
と言わんばかりの堂々としたものだ。

動物・魚介の塩味のあっさりスープとしては
かなりのおいしさ。

スープ中の具はチャーシュー、メンマ、ねぎ、水菜。
チャーシューを食べるのを忘れて
麺を啜り続けていた。。

ってことで、


ばかうま!

終盤は備え付けの調味料
(胡椒、一味唐辛子、酢、醤油タレ)
でお遊び。


辛い!
でもおいし!


中華風 とか書いてある胡椒。
普通にうまし。

醤油タレも少し味わってみた。


うほ。
この味の和え麺、希望!

麺がなくなる頃、割りスープがきた。


湯桶入り。


鰹出汁かな。
厚みが増してまた違う味わいになる。
麺が残っているうちに、
塩ラーメンにしてみればよかったな。。

おいしかった!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




実食感想
実食メニュー:塩つけ麺750円
スープの種類:あっさりじんわり
麺の種類:細縮れ
具:スープにチャーシュー、メンマ、ねぎ、水菜
  麺に刻み海苔
スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★☆
ひとこと:さすがのおいしさです。


posted by ぼぶ at 13:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします