2015年07月22日

ハナウタ。@四谷三丁目(しょうゆ 215/'15)

訪問日時:2015/07/22 11:50

ハナウタ。
As-meエステールという宝飾関係の会社の
新業態とされる新店。

当初の開店予定は5月だったり、
6月だったり、7月初旬だったりしていた。
期日がはっきりしたのは7/10だったけど、
その日にフラれた人がいて、私はセーフ。
その後7/15も見たけど、
めでたく7/22の本日、やっとオープンという歴史がある。

情報では女性目線の店と商品造りを目指しているとか。。


青色と木が基調の外観はやはりきれい。


焼き印を押したような
看板もかっこいい。

店名は「。」まで入るのね。


店に入ると、カフェのような
明るい気持ちいい空間が広がる。

正面に厨房があり、
4名の男女が作業中。
ホールは女子スタッフ。

4人卓×3、2人卓×4に
向かい合わせのカウンター席が現在は6席。
半透明のガラスで中央が仕切られていて、
向こう側は見えないようになっている。

まずはお冷やとおしぼりがきた。


調味料は正油、素、ラー油、胡椒。

お品書きがきた。


しお、しょうゆ、とうがらし、えび、鶏白湯の
5つの味。

ランチセットが4種あり、
かなりお得な価格に思える。
現定セットメニューAに決め、
しょうゆとminiDONとりをお願いした。

店内、スタイリッシュで気持ちがいい。


1番目で5分弱で到着。


きれいな木のトレイに乗ってやってきた。
レンゲとお箸をおく台がかわいい。

しょうゆの具は豚チャーシュー2枚、味玉、白髪ねぎ、おかひじき。

47

おかひじきとはは珍しいね。
メンマがない代わりの食感狙いかしらん。

無化調のスープはやさしい味わいながら、
ある種、インパクトもある。


香味油は自家製と唱っているけど、
鶏油と植物性のものですかね。
あまり香りはない感じ。

モンゴルかんすい使用の中細麺をすする。
色白の美人。


食感はこれまたやさしく、
いい麺だと素直に思う。

蛇足だけど、このお箸、
とっても麺をつかみやすく、
使いやすい!


おかひじきは一つのポイントになるくらいの
存在感がある。


ぼぶ亭でも使ったけど、
ラーメンにはいい具だと思うです。
食感がいいし、味もじゃましない。

チャーシューは切り置きかな。


薄味タイプ。
直前カットでかなり全体の印象も変わると思う。

ものすごく細い白髪ねぎもいい。


小口切りよりも食感が楽しい。

味玉おいしい!


トッピングの煮玉子は
しょうゆとしおの2種類の味があるみたいだけど、
これはしょうゆ。
とろりの黄身が絶品。

miniDONとり。


野菜たっぷり。
白髪ねぎ、水菜、糸唐辛子をどけると、
鶏が現れる。


見た目にも量的にもおしゃれ。
タレの味と柔らかな鶏肉と野菜がマッチして、
ヘルシーながら満足のいくサイドだと思う。

そして、このセットが700円は破格。
会計がテーブルでというのを考えると、
余計にそう思う。


らーめんを食べながら思った。
何となくちゃぶ屋の森住さんが造る味わいに似ている。
店のコンセプトもなんとなく通ずるものがある。

いい店です。
目立たない場所だけど、
徐々に流行ると思います。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:しょうゆ+miniDONとり700円
スープの種類:あっさりじんわり
麺の種類:中細
具:チャーシュー、白髪ねぎ、おかひじき、味玉1/2

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★☆
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★☆
ひとこと:とうがらし、鶏白湯が気になります。


posted by ぼぶ at 16:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします