2015年11月06日

麺処 富士松@荒川遊園地前(醤油らーめん 326/'15)

訪問日時:2015/11/06 11:30

しらけん氏からオファーがあり、
10/21にひっそりとオープンしていた、
麺処 富士松へ。

事前情報によると、
飯田商店さんの知り合いで、
某有名店の出身とか。


麺や 勝の跡地。

飯田さんからの花もあった。


営業時間は11時〜15時で
しばらくは昼のみ。


店頭のお品書き。


醤油と塩の二本立て。
それぞれ麺を変えているとは拘りを感ずる。

店に入ると、右手に券売機。


私は醤油、氏は塩をチョイス。

店主さんと助手さんの
二人体制。
少しお話してみると、
なんと私の敬愛する店主のお店出身!
「麺処」とつけたのも師匠リスペクトの表れか。。
でも、湯切りは大人しいな(^^;

質問にきちんと受け答えして下さり、
とてもいい方だ。

醤油らーめん到着。


素敵な器だ。


良い表情ですな。

スープは厚みある鶏のベースに
野菜、魚介がほどよく利いている。
やはり方向性は似ている。
醤油ダレは丸みを帯びていて、
流行りのキリッとしたものではない。

醤油らーめんの麺は
国産小麦100%。



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


しこっと、ぷりっと、
ナイスな麺ですな〜
優しいスープにとても合ってますぞ。

チャーシューは噛み応えばっちりで、
味もいい。


メンマもいい仕上がりで、
スープのじゃまをしない。


しかし、おいしい一杯だ。


塩らーめん。


これまた優しい塩ダレがいいねえ。
醤油と甲乙つけがたい。

麺は国産と外国産小麦のブレンド。


色がやや濃く、
味的にも麺自体に存在感があり、
塩ラーメンにありがちな物足りなさを
補っている、
この2種の麺のチョイスはグッジョブ!

そうこうしてたら、
Dの人来店。
ストーカーされた。。。(≧▽≦)

いろいろ情報交換していると、

「これ、味見してみてください」


あらま、どうもすみません。
きれいな鶏チャーシューですこと。
特製にはこれが乗るみたいね。
すばらしくおいしかったですよ!

店主さんにご丁寧に見送られ、
店をあとにした。
がんばってください!



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:醤油らーめん780円
スープの種類:鶏主体じんわり
麺の種類:中太
具:チャーシュー、メンマ、ねぎ

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:隙のない一杯でした。


posted by ぼぶ at 13:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都荒川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします