2015年11月23日

一品香@伊豆急下田(キンメとエビのワンタン入り天然塩ラーメン 339/'15)

訪問日時:2015/11/22 12:05

家族旅行で旅慣れた下田に来た。
夕食と朝食はホテルだし、
帰りは行きつけの魚料理屋
いつもは非ラーメンを貫くけど、
このままではいつまでも
下田でラーメンをいただけないので、
この日は意を決して別行動。


一品香。
ようやく来られました。


一品香と言えば、
小山市は醤油ラーメンの名店、
横浜方面で展開している店はタンメン推し。
ここ、下田は塩ラーメンが有名。

それぞれ特徴が違うので、
関連はないと思われるけど、
あまり一般的に思いつく店名ではないような気もするし、
謎だな〜と思っている。

店に入ると、
席は空いているものの、
喧騒を予感させる雰囲気。

円卓に案内されお品書き拝見。


担々麺や醤油味のラーメンもあるようだけど、
あくまで塩ラーメンを推している。
公式サイトにもその自信のほどが述べてある。

下田と言えばキンメダイ。
キンメとエビのワンタン入り天然塩ラーメン
を注文した。

ミニ丼は日によって異なるのかな?
この日は麻婆丼だった。

5分後到着。


おお。
ワンタン、大きいねえ!


具はチャーシュー、ワンタン、メンマ、ねぎ、あおさのり。

ではでは。


うわ、ウメ!

底の深い旨味だなあ。
鶏ガラ系のベースに
乾物系の魚介風味のアシストが
なんといいバランスか。

早く麺をすすりたい!




ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



インパクトのある麺ではないけど、
スープには抜群の相性。
しみじみ美味しい・・・

チャーシューは自信作らしいけど、
確かにうまい!


おみやげチャーシューも
人気みたい。

キンメとエビのワンタンはどうか。


すばらしい!
絶賛!
エビのプリプリ感と
キンメの甘みあるおいしさが、
なんとも言えない。
ちょっとラー油をかけるとまた最高。

メンマの味付けがいい。


醤油の香りがするけど、
スープの邪魔はしない。
これまた絶品。

あおさのりもいい脇役だ。


箸を止めることなく、
一気にスープまで完食。

おいしかった〜〜。

一品料理もやたらおいしそうなので、
夜にも来てみたいけどなあ。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



実食感想

実食メニュー:キンメとエビのワンタン入り天然塩ラーメン1100円
スープの種類:濃厚な旨味青湯塩味
麺の種類:中やや縮れ
具:チャーシュー、メンマ、ねぎ、ワンタン、あおさのり

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★☆
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★☆
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:チャーシューメンと担々麺が気になります。


posted by ぼぶ at 10:15 | Comment(0) | TrackBack(1) | 静岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

伊豆下田駅 旨い塩ラーメン 岩海苔の香 一品香
Excerpt: 伊豆下田駅を出てロープウェイ乗り場方面に歩き、乗り場入り口の道を左折し1分くらい歩くと「一品香」はあります。僕は3度目くらいの訪問でしたが、とにかく旨いラーメンを食べたくて、店の一押しである天然塩ラー..
Weblog: 酒と葉巻とラーメンの日々 つれづれ日記 
Tracked: 2016-09-19 14:34
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします