2016年02月02日

らーめん 改@蔵前(貝塩らーめん 32/'16)

訪問日時:2016/02/02 11:00

本日オープン、らーめん改。


清楚な外観。
きれいでいいね。
大通り沿いだし、蔵前駅からもほど近くて
いい物件じゃないかしらん。
前世は中華料理店みたい。

開店2分前に店に着くと3番目だった。


貝塩と煮干しの2種類。


縦看板、裏は日本語。


あ、いや、こっちが表か。。

本日は貝塩のみとの告知あり。
まあ、いいや。
迷わずにすむし。。

こちらの木場本氏はいつ樹、五ノ神新宿にいた方。
樹庵さんの孫弟子にあたるかな?
いつ樹の伊藤氏曰く「良くできた嫁さんと共に」独立だそうだ。

当然、伊藤氏から花が来ている。


11時きっかりに店は開いた。
これだけでいい店の印象を持つ。

券売機は割とシンプル。


ってことで、貝塩らーめんを購入した。

直線カウンター10席のきれいな店内。
カウンターのしつらえもきれい。


調味料などは黒胡椒と一味唐辛子。

箸は竹を割った形状。


自家製麺らしいけど、
これまで自家製ではないよね・・・(^^;

口上。


堪能させてもらいますう。


さて、所作が頼もしげな店主さんと奥様の2人体制。
麺茹ではタイマーを使わず、
いちいち確かめていた。

10分後到着。


ふむ。
レアなチャーシューは器の縁にかけるタイプ。
こういうの増えてきたかな?


櫛切りしたタケノコも目立つ。
他にはワカメ、三つ葉。

いい香りのスープをいただく。


うおー!
貝出汁全開!
塩梅もパーフェクト。
こりゃ、うまいスープだぞ。。。

自家製の麺は茹でる前に
手もみを入れた、中太縮れ。


食感楽しい♪
ずるるる、、、


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



貝のフレーバーがかなり気に入った。
あの店、この店、思い出すけど、
引けを取らない味わい。

タケノコも食感がよく、


メンマでないのが正解にすら感ずる。
これ、おいしい。。

チャーシューは低温調理のレア。


厚みもあるので、噛み切りにくいかな、
と思ったけど、さにあらず。
とてもおいしい肉だ。

しかし、隣の3人組は声が大きい。
そんな話聞きたくない。
店に迷惑だ・・・・

なんて、考えながらも
夢中ですすり続け、
いつの間にかスープまで感食。

いやー、うまかった。
煮干しも超気になるなあ。

若いお二人の門出を祝います。
がんばってください。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:貝塩らーめん750円
スープの種類:貝っ!
麺の種類:中太縮れ
具:チャーシュー、タケノコ、ワカメ、三つ葉

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:さすがの味でした。


posted by ぼぶ at 13:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都台東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします