2016年03月30日

灰汁中華 丿貫@桜木町(四川式カレー煮干そば 83/'16)

訪問日時:2016/03/28 12:05

ついに来られた、灰汁中華 丿貫。


そもそも、野毛の居酒屋「和奏 芽波」にて
限定的に営業していた「茅波 別亭 へちかん」が
一度独立し、間借りで営業開始したのが2013年4月。
そして、この2月18日に路面店にて開業。
芽波のころに臨休でフラれていて、初訪問になる。

店に着くと、5名が行列中。
でも、流れは良いはずなので、もちろん最後尾に接続。


「丿」
カタカナの ノ かと思っていたけど、
漢字なのね。

10分後、丁寧に店内に案内された。
席に着いて、見飽きるほど見たお品書きを。


煮干そば でいくべきなんだろうけど、
四川式煮干カレーそばを注文した。

厨房の店主と助手さんは、
とってもにこやかに作業するね。
見ていて安心で気持ちがいい。

座って3分後に到着。


ほわー、いい香り。


茶色、緑、ピンク、白のコントラストが鮮やかだ。

具は低温調理のレアチャーシュー、茹でクレソン、玉ねぎとシンプル。

スープをすすってもうこれの虜。


四川式
というのがよくわからないけど、
煮干しの香りとカレースパイスの香りのバランスが秀逸。
辛さはあまりない。
はっきりいって

美味!


細ストレートのざくざく麺をすすると、
幸せこみあげる。


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



カレーラーメンとしてかなりの完成度。
これにしてよかったー。

チャーシューも普通じゃないおいしさ。


感動すらおぼえる。

茹でたクレソンもいいもんだね。
香りがスープに合ってる。

刻み玉ねぎの食感もナイスアシストで、
いつの間にか麺と具はなくなっていた。
黒酢和え玉を頼みたかったけど、
他店での連食を選び、
店をあとにした。

いや、おいしかった。
また来たい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:四川式煮干カレーそば800円
スープの種類:煮干しカレー
麺の種類:細ストレート
具:チャーシュー、玉ねぎ、クレソン

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:マッドクラブそばも食したいです。


posted by ぼぶ at 15:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします