2016年05月14日

VINO STAND OPA!@神田(アンチョビスープヌードル 138/'16)

訪問日時:2016/05/13 11:50

昨日に続いて神田へ。
この辺は仕事を作りやすいからいい。


3月にオープンしたワインバー。
ランチにアンチョビラーメンがあるので、
試しに来てみた。


アンチョビスープヌードル、しめリゾット、カリーソースをお願いした。

店内はL字型カウンターのみ。
夜は楽しそうな雰囲気だね。

卓上には電動ペッパーミルとサラダドレッシング。


ランチには自動的にサラダが付く。


件のドレッシングをかけて先にいただく。
おいしいドレッシングだ!

5分後到着。


さすがにスタイリッシュな器でやってきた。

具は焼きハム・イタリアーノ、トマト、ねぎ、粉チーズ。
レンゲが面白い形。


ラーメン店で漂う どの香りとも違う、
いたりあーんな香りが鼻をくすぐる。

変わったレンゲでスープをいってみる。


おお。
何味だ?(^^;

思ったほどアンチョビ感はない。
最初に感じたのはガーリックとオリーブオイル。

ベースはブイヨンでアンチョビはタレに使用しているみたい。
底の方にアンチョビを関することができる。

麺にいく。


あれ。

ずるるるずーーー

ほー。

ずばずばずば!


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



一口より二口、二口よりも三口と
徐々に美味しさが増す。
これはおいしい。

シコッとした食感の細麺がナイス。
唯一無二のラーメンになっている。

特筆すべきは焼きハム。


香ばしく炙ってあり、
めちゃくちゃおいしい。
ハムステーキと言ってもよさそうだ。

トマトは甘い。


そして、徐々に粉チーズが溶けてくると、
ラーメンとして完成形に近づくというか、
まろやかさが増して、さらにおいしくなる。

産みの苦しみがあったようだけど、
いい商品になりましたね。
これはプロモーション次第ではブレイクするのでは。

麺と具がなくなった頃、
しめリゾットとカリーソース到着。


ああ!
こう来たか!
てっきり白飯にチーズなどが乗っている、
太陽のトマト麺風のものかと思っていたけど、
一つ一つ作るタイプの本格的なチーズリゾットだった。


これがバカウマ!
スープに入れても そのままでも
と言われたけど、


いや、これもおいしいんだけど、
そのまま ずんずん いただいた。

カリーソース、おいしいねえ。


これも購入してよかったよ。
スパイシーなキーマカリーという感じで、
とっても好きなタイプ。


おいしいに決まってる!

そうだ。


これもいい。
今度来たら、最初からカレーラーメンにしてみるのもいいね。

笑顔ですべて完食。
これは気に入りました。

夜にはいただけないようだけど、
一度夜におじゃましてみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:アンチョビスープヌードル800円、しめリゾット200円、カリーソース120円
スープの種類:ブイヨン、アンチョビ
麺の種類:細ストレート
具:チャーシュー、ねぎ、トマト、粉チーズ

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:また食べたくなっています。



posted by ぼぶ at 14:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします