2016年06月24日

北海道らーめん 鷹の爪 新宿店@代々木(龍の雫 183/'16)

訪問日時:2016/06/24 12:10

6月17日にオープンした、旭川ラーメンの刺客、
北海道らーめん鷹の爪。


初の東京進出とか。
旭川ラーメンの専門店はそんなにないし、
好きなジャンルだし、早速(でもないけど・・)訪問してみた。


着くとランチタイムとあってか、5人ほど行列中。
でも、お一人様はあっという間に案内された。
らっき。

店内は広いとは言えないけど、
うまく配置されている。
厨房は基本二人でホールが3人体制。
席は2人卓✕5にカウンターが3席+5席。
一番奥の閉鎖的な席に通された。

どれにするかな。


焦がしネギ油を使った醤油、味噌、塩と
焦がし魚介油を使った「龍」シリーズがある。
オススメでもある、龍の雫をオーダー。

麺が2種類あり、旭川っぽい低加水麺と中加水麺。
当然低加水麺でお願いした。


鷹の爪
と言うから、辛いメニューが多いのかと思ったけど
全くないのね。
北海道の店ではでは味噌味で辛いのが
いくつかあるけどね。


胡椒と一味唐辛子がある。

混んではいたけど、
4分後くらいに到着。
オペレーションは全く問題ないみたい。


具はチャーシュー、メンマ、ねぎ、海苔、キクラゲ。


お盆には滑り止めがしいてあって、
良い!と思った。


やはりベロみたいなチャーシューが目を引く。


スープ。


アッチッチ(><)

焦がし魚介脂は鍋で熱くしてから投入。
やけど寸前だったけど、これはおいしい!

きちんと旭川している!

低加水のパッツンストレート麺をずるりと・・・



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ああ、いいねいいね。
動物系、魚介系、熱々の油、
王道の旭川ラーメンと言える。

キクラゲはカットせず、
まんま3個ほど。


これが結構いい。
もっとほしい。。

メンマはちょっと残念系・・・


私には香りが少し。。

チャーシューは器の中に広げると、
蓋状になるよ(^^;


そして、これがびっくりのおいしさ。
大きい上においしいのは最高。
チャーシュー増しは4枚付いてくるみたいだけど、
どんなビジュアルなのか、気になる。
そして、お腹にもかなりの満足感があろうね。


いや、おいしかった。
スープはほぼ飲み干した。

是非北海道の店にはある、
青鬼、赤鬼、鷹の爪あたりの辛いメニューを
オンメニューしてほしいものだ。

味噌のいい香りを嗅ぎながら
店をあとにした。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



実食感想

実食メニュー:龍の雫880円
スープの種類:旭川醤油
麺の種類:中細ストレート
具:チャーシュー、メンマ、ねぎ、海苔、キクラゲ

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★☆
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★☆
ひとこと:メンマ以外は大満足でした。


posted by ぼぶ at 16:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この方のブログにチャーシュー増しの写真が載ってます。
http://blog.livedoor.jp/kigekiramen/archives/62143768.html
Posted by 限界! at 2016年06月27日 14:02
☆限界!さん

情報ありがとうございます。
想像通りのすごいビジュアルですね!
それにしても彼はよくお食べになりますねえ。。
Posted by ぼぶ at 2016年06月28日 17:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします