2016年06月30日

麺屋 たか@西那須野(煮干とんこつ 191/'16)

訪問日時:2016/06/30 17:30

今夜は栃木県北に泊。
夕食は地元の行列店、麺屋たかを選んだ。


昼時は毎日大混雑の店。
この辺では一番(いや、2番か?^^;)。

メニューが多いとは聞いていたけど、
こりゃ迷うな。。


夜の部開店の17:30に着いたけど、
まだ開いてなかった。
店の前に名前を書くボードがあり、
書いて待つ。

やがてのれんが出ると、
一人ひとり名前を呼ばれた店の中へ。

広い・・・
テーブルがいくつあるんだ?
カウンター席に案内されて、
まずはお品書きを広げる・・・え?


すごい量だ。
これは聞きしに勝る。。。

迷うけど、入った順にゆっくり注文を聞いているので、
比較的考える時間があった。

比較的わかりやすい、
煮干とんこつにした。

次は注文の仕方を見る。


やっとわかってきた。
商品を選び、麺を選び、麺量を選ぶということか。

麺はもちもち極太麺、全粒粉入極太麺、
中太麺、全粒粉入縮れ細麺の4種。

麺量はラーメン300gまで、つけ麺は500gまで。

なんか、みんな二郎の呪文のような
注文の仕方をしていたのはこういうことか。
すごい店だな。
麺量と麺の種類はお客の好みにできるのは
確かにありがたいし、その辺も人気の所以かな。

ってことで、
煮干とんこつ、麺は全粒粉入極太麺、麺量は150g!

と告げると、

「肉は?」

と聞かれた。
そんなの書いてないじゃーん。
聞いてみたら、
煮豚と炭豚、それぞれ バラ と もも を選べるとか。
炭豚の もも をお願いした。

まだある。
ライスが付いてくるけど、
白ライスか炊き込みご飯を選べると。
炊き込みご飯をお願いした。
本日はあさりの炊き込みご飯ですと。

ふー。やっと注文が終わった。

卓上には調味料類がいろいろ。


一味唐辛子、レモン酢、胡椒、ラー油、餃子酢、正油に
手前の壺は辛子ニラ。

傍らには製麺室。


麺の湯で時間も明示。
親切だね。


他の席に運ばれている商品は
ほんとにいろいろ。
隣人のは300gのガッツリ系だった。
かなりおいしそう・・・

座って13分後にやってきた。


うはー。
かなりいいビジュアルぞ!


スープをすすって、
小躍りするほどの美味しさに ニンマリ・・


濃厚クリーミーな豚骨スープがまず素晴らしい。
そこへざらつかない煮干し感。
これはすごい・・・

麺はごわごわ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


これはホントにすごい。
豚骨、煮干し、双方とも極限まで高めたバランス。
次から次へ箸を進める誘惑がハンパない。

ただ、正直、麺のチョイスは失敗したかも。
これはこれでおいしいけど、
中太麺の方が合うかもね。

もも肉チャーシュー。


うま!
パーフェクト!
炭火の香り、味付け文句なし。

メンマも格別。


まいったな。
隙が全くない。
あと、ねぎが素晴らしい。
那須の白美人かな。。。

炊き込みご飯もたっぷりでやって来た。


あさりの香りが見事なご飯。
実においしい。

遊ぶ!


間違いない。


笑顔になる。
海苔も上等だ。


最高!

遊びつくして美味しかった〜〜〜
こりゃ人気のわけだ。
もっともっといろいろなメニューを食べてみたいなあ。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:煮干とんこつ750円
スープの種類:濃厚豚骨+煮干
麺の種類:極太縮れ
具:チャーシュー、メンマ、ねぎ、海苔、貝割れ

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:これで750円とは驚きです。


posted by ぼぶ at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします