2016年08月24日

麺屋=+=@銀座(オマール海老そば 244/'16)

訪問日時:2016/08/24 12:20

銀座のビストロ”22”。
その節は大変気に入ったものだった。

夜に行きたいな、と思いつつ、
一緒に行ってくれる人もいなかったので、
少し忘れかけていたけど、
6月ころにビッグニュース(私にとって)が飛び込んできた。
なんと22がイベントとして、4日間だけ
ラーメン屋をやると。。。

それが8月22日から25日までだった。
やっと今日無理して行ってきた。
22はファンが多いし、並んでるだろうな、
と思ったら、びっくり。


店は2階だけど、階段を通り越し、
歩道にまで行列が@@;
2階の窓には待っている人が見える。

仕方ない。
長丁場を決め込んで待つことにする。

少しずつ列ははけていく。


麺屋 =+=
にたすに で めんやとぅとぅ と読ませる。

オマール海老そばとかもたまり醤油ラーメンの2種類に
一品料理でフォアグラと海老ワンタン。

並び方指南書まであり、
用意周到だ。


40分後、店の前に着く。


券売機まであるとは
なんか謎。。。


あれ!
鴨たまり醤油ラーメンがないじゃん。。。
聞けば12時40分くらいで終了したようだ。
残念、それを頂きたかったのに。。。
まあ、気を撮り直してオマール海老そばにする。
あと、皿海老ワンタンも。

やがて中に通された。


相席だけど、息苦しさはまるでない。
やはり好きな空間だ。

卓上にはミニストウブが置いてあった。


中はキャロットラペ!
食べ放題だって!


では遠慮無く。


おいしいねえ。
ワイン欲しくなります。

割り箸もこだわりあり。


きれいな表面で
細くてフォルムがきれいだった。

売り切れだった鴨たまり醤油ラーメンは
提供後にオレンジの皮を擦り入れていた。
鴨にオレンジか。。
さすがにフレンチの手法だ。

並んで1時間後、やっと会えた。


シンプル〜〜〜
麺とスープだけだ。


つるつるもちもちの麺。

スープは香りがすごいよ。


まさにビスク。

おなかすいたので、
早速。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


商品名からして、
類推しやすい、わかりやすい味なんだけど、
混じりけのないピュアなビスクが
麺に最高の相性を見せる。

これはすごいわ。。。
具なしでも全然OKだね。

半分くらいいただいたところで、
最初に案内のあったビネガー滴下をお願いする。
すると、また魅力ある味わいに変化。
すばらしい!

でも、なんか具がほしいな、
と思ったので、


うん。
満足。

スープ割りができるのかは知らないけど、
そのままスープは飲み干した。
そうした方がいいと思った。


皿海老ワンタン。


これがおいしいのなんのって・・・
ブラックタイガーを包んで、
バター、カラスミ、魚醤、ビネガーのソースだそうだけど、
食感も味も申し分ない。


島らっきょのスライスとハーブも利いている。
やっぱりワイン欲しくなるなあ〜〜

楽しくイベントを満喫させてもらった。
ラーメン店を出すつもりはなく、
私たちはフレンチです、
という姿勢がブレなくていいな、と思った。

常連になりたい店です。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:オマール海老そば1000円、皿海老ワンタン800円
スープの種類:オマール海老のビスク
麺の種類:中太縮れ
具:−

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:−
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:鴨醤油がいただきたかったです。


posted by ぼぶ at 17:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします