2016年09月04日

辛っとろ麻婆麺 あかずきん@祖師ヶ谷大蔵(辛っとろ麻婆麺 257/'16)

訪問日時:2016/09/04 11:25

祖師ヶ谷大蔵の「麺処 鳴声 煮干の奏」が
9/2、突然にリニューアル。


9/1に店主小石氏から直々に
情報はいただいていたけど、
来るのが今日になってしまった。

辛っとろ麻婆麺 あかずきん。
赤ずきんは鳴声本店のメニューにある
シビ辛い担々麺だけど、
その流れかな?

以前に飲み会を用意してもらったとき、
その麻婆豆腐のあまりの美味しさに、
麻婆まぜそばの商品化お願いします、
なんて書いたのが、現実になったみたいで、うれしい。
でも、店名まで変えてしまうとは・・・。


煮干し と 担々まぜそば は残したのね。
それはよかった。。。

店に入ると小石氏はいなかった。。。

券売機で、


店名を冠した 辛っとろ麻婆麺 追い飯セット
を購入した。

席につく。

無料トッピングは3種類。


辛さを聞かれるので、
レベル1でお願いした。

説明書。


なるほど、そうしましょう。

和え玉も用意されている。


ミニスープの存在は嬉しい。
まぜそば店にはできたら備えていただきたい。


酢と四川山椒と花椒と胡椒。


このほかプレミアム山椒もある。

先客3名は皆さん、すでに食事中。
5分後到着。


ひゃー、おいしそう!!


辛っとろ
という通りにスープはフルあんかけ。

追い飯には肉味噌とニラが乗っている。


ではでは、


うわ!

カラウマ!!

やや甘さもあるけど、
あの麻婆豆腐の美味しさだ!

麺を引っ張りだす。


混ぜる前に一口いってみると、
担々まぜそばのそれと一緒かな?
やや固めで表面が少しざらついたもの。

混ぜ終わるとこんな感じ。


ずりりり〜〜〜〜


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



文句なし。
小石製麻婆豆腐を心ゆくまで楽しめる。
豆腐もフルフルでいい感じ。

辛さのレベルは少し物足りないかな。
2 でいいかもね。

四川山椒も花椒もたっぷりと。


痺!

プレミアム山椒もお借りして、


香りと痺れを楽しんだ。

追い飯には最初に麻婆豆腐を
指示通りに乗せておいた。


これがやはり美味しい。
ご飯とは抜群の相性。

肉味噌だけでご飯をいただいても
かなりいい。

ガツガツと食べ進め、
余った麻婆をどっさりと、


最高!
これは追い飯食べてナンボだと思う。

汗だくで店をあとにした。
かなり思い切ったリニューアルだと思うけど、
鳴声の良さも残していて、
ファンには違和感ないんじゃないかな。。

またきます。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:辛っとろ麻婆麺追い飯セット950円
スープの種類:麻婆豆腐
麺の種類:中太ストレート
具:豆腐、肉味噌、ねぎ

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
肉味噌評価:★★★★★
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:パクチートッピングがあると嬉しいですね。


posted by ぼぶ at 14:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします