2016年10月08日

麺屋 つるる@足利(醤油らー麺 290/'16)

訪問日時:2016/10/07 11:45

栃木県のコンビニに寄ったとき、
ラーメンWalker栃木が発売されていて、
即、購入した。

昨年は愛する 手打ち焔 が一位だったな。
当然 連続一位でしょうな、
って、今年は二位じゃん。。。
納得いきません。

さて、栃木も新店ラッシュ。
その新店一位が気になってしまい
早速寄ってみた。


足利の麺屋つるる。
旗の台に つるん があるけど、
恐らく無関係。
昨年5月にオープンしてあっという間に
人気店になったらしい。

店に入ると、店主さんの感じのいい迎える声と
奥様の柔和な笑顔。
こりゃ人気になるわけだ、と直感。

カウンター席5、4人卓×4。
カウンターがちょうど空いたので、
すぐに座れたけど、
常に満席をキープしていた。


お品書きを見て、
醤油らー麺と肉めしを注文した。

力丸くん というのは
栄養豊富な玉子のことらしい。。
卵かけご飯が具入りと具なしがあるのがユニーク。

餃子も人気のようで、
常に制作していた。

10分の待ち時間がかかる、
と書いてあるように、
ホワイト餃子のような大きな餃子で、
超美味しそう!

その大きさを持て余しても、
持ち帰りパックも用意されている。


調味料は胡椒、ラー油、醤油、酢。


待ちは5〜6番目で8分後到着。


きゃー、なんときれいな・・・


この超みじん切りのねぎがいいね。

スープは鶏、煮干し、鰹節使用という。


旨!

ふくよか、という言葉がぴったりだと思う。
実に奥の深い、きれいな味だ。
鶏の美味しさ、魚介の調和のとれた利かせ方。
ずんずん、飲んでしまう。

自家製の太縮れ麺をすする。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


すばらしい。
ありがちな味のスープだし、
もっちりの多加水麺もありがち。

だけど、全てのバランスがなんともすばらしい。
これは食べ手を選ばないだろうなあ。
実際年齢層は多岐に渡っていたし。

チャーシューは巨大。


大きくて厚みがあって、
なおかつ味わい深い。
柔らかで味付けがかなり好みだ。

メンマの仕込みもかなりのもの。


シャクッと噛み切ることができ、
絶妙な塩加減がナイス。

肉めし。


ほぐしたチャーシューがたんまり乗っている。
これがバカうま!
肉の味といい、汁の風味といい、
すばらしいサイドメニュー。

海苔も当然合う。


麺のチャーシューもおかずに
楽しく食べきった。


いい店だ。
塩もつけ麺も気になるではないか・・・



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:醤油らー麺650円
スープの種類:鶏魚介あっさりじんわり
麺の種類:太縮れ
具:チャーシュー、メンマ、ねぎ、海苔。

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:文句なしです。


posted by ぼぶ at 13:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします