2017年02月01日

Only One Noodle 壱富士@目黒(壱富士ラーメン 20/'17)

訪問日時:2017/02/01 11:23

今年の初夢はなんだったかもう忘れたけど、
富士山ではなかった。

というわけで(^^;
1/23にオープンした壱富士へ。


場所は 藤しろ が入っているビルの地下。
夜営業の飲食街なので、
昼間はここしか開いてなくて寂しい。

いちふじ
と言えば今は亡き大井町の一富士を
思い出すけど、無関係。

このロゴ、かっこいい。


店先に券売機があると、
写真が撮りやすくて歓迎。


壱富士ラーメンを購入した。

今日から女性にはスイーツのサービスが始まった。


ずるい。。。

中に入ると店主さんと女性スタッフの2名体制。
10席のL字型カウンター。

各席には い草のランチョンマットが敷かれていて、
見た目清潔でいいね。


でも、汁が飛んでも目立たないだけか・・・( ̄▽ ̄)

Only One Noodle
というようにラーメンの味は1種類でも
香味ソース(香味油)4種類から選ぶシステムで、
自由に4種の味を楽しめる。


今日からトマトソースが新たに加わっている。

この中で1番想像しにくかった、
豆乳ダレ でお願いしてみた。

こだわりやら薀蓄もびっしりと。


さながら、企業秘密の大安売りだね。

調味料類は一味唐辛子、黒胡椒、五島灘の塩。


召し上がり中の先客1名で、
5分後到着。


最近よく見るタイプの器。
シュッとしてきれいだ。

具はチャーシュー、メンマ、ねぎ、しゃぶしゃぶ餅。


やはり豆乳ダレなので、
スープは白濁 というか、エマルジョン状態。


豆乳のほか、生クリームも使っていることから、
のようなイメージをもったけど、全然違う。

こちらの方は基本のスープを壊さずに
豆乳のまろやかさと、生クリームのコクだけを
プラスした感じ。

ほんのり生姜も香って、とてもおもしろい出来。

麺はぱっつん細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


鶏の風味も豆乳も感ずるんだけど、
麺が喉を通る頃にはシンプルな感覚が残る。
不思議なラーメンだな。。

チャーシューは塩麹に漬けた
というだけあって、
風味が豊か。


これもonly oneじゃないでしょうか。

角材メンマもかなりgood。


しゃぶしゃぶ餅は面白いアイデアですな。


温野菜しゃぶしゃぶ
に行くと、ほぼ必ず頼むし、
我が家でも時折購入して楽しんでいる。

ゴールデン街凪の出身だけに
いったんもめん かと思うよね。

また、触れておきたいのは
ねぎのおいしさ。。。
風味がすばらしい。
次回はねぎ増ししたいくらいだ。

あと、黒胡椒との相性が抜群。
それと、五島灘の塩を少し入れると
ガラリと感じが変わってびっくりした。

スープまで完食。

あめちゃんをもらって、
仕事に戻った。


スタンプカードをもらったし、
また来るか。
次回はトマトソースかな。。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:壱富士ラーメン800円
スープの種類:鶏主体、豆乳ダレ
麺の種類:細ストレート
具:チャーシュー、メンマ、白ねぎ、青ねぎ、しゃぶしゃぶ餅

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★☆
総合評価:★★★★★
ひとこと:完成度の高いラーメンですが、もっと進化しそうな雰囲気もあります。


posted by ぼぶ at 15:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします