2017年02月04日

UNITED NOODLE アメノオト@堀米(特製アメオトソバ醤油 22/'17)

訪問日時:2017/02/03 12:15

ソラノイロ、チラナイサクラ
など、カタカナの店名はインパクトがある。

栃木県佐野市にもできたのは知っていたけど、
新しい栃木のラーメン本「栃木のうまいラーメン2017-2018」を
購入したのときっかけに来てみた。

アメノオトは小山市の濃厚ラーメンとつけ麺の雄、
今ではUNITED NOODLEグループと称するようだ。

本にはラーパスが付いていて、
登録のラーメン店で何かしらのサービスが受けられる。
こちらでは味玉サービス。


ここにラーメンの文字がなければ
認知しづらい。
実際一度通り過ぎてしまった。。


一見、ラーメン店があるとは思えない建物。
店内に入ってもおよそラーメン店とは思えないオシャレな空間。
まるでカフェ。

L字型カウンター10席、
2人卓×4、4人卓×2が
いい具合に配置されている。

カウンターに案内された。


本の表紙にも載っている写真を見て決めていた、
特製アメオトソバの醤油をお願いした。
ガーリックラスクが一枚乗ってるのが
気になってたのよね。
あと、豚チャーシューの炙り焼き丼も。

調味料類は醤油、酢、ラー油、胡椒、一味唐辛子。


ラーパスで味玉をお願いしたら、
特製には付いているとのことで、
ウーロン茶をいただいた。

2番めで8分後到着。


トレイは注文後セットされ、
その後ホールの女性によって運ばれてくる。
きれいなスタイルでの提供がいいね。

具は豚チャーシュー、鶏チャーシュー、メンマ、
ねぎ、ワンタン、味玉、貝割れ、ぶぶあられ、海苔。


あれ?
ガーリックラスクがないな。。

聞いてみたら、塩の特製とトマトまぜソバに付くそうだ。
新たにトッピングを頼むと5枚来るようだし、
今回はあきらめた。

それではスープを。


うはー。
鶏と醤油全開。
これはおいしいわ。

すぐに麺をずびびび・・・



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


つるつるシコシコ、
食感豊かな麺がスープとマッチ。
流行りの味わいではあるけど、
完成度の高さは郡を抜いている。

5色のぶぶあられも
ラーメンの具としては珍しい。


でも、いいアイデアだね。
きれいだし。。

豚チャーシュー。


レアに仕立ててあり、
適度な柔らかさ。

鶏チャーシュー。


鶏の低温チャーシューは
このところ食べる機会が多いけど、
これはかなりおいしい。

ワンタン。


お。
これはもっと食べたい。
固めの皮がいい感じで
餡が良い味付け。

メンマもすばらしい。


シャクッとした歯ざわりがナイス。

味玉。


ねっとりといい茹で具合。
これはご飯にも合う。
豚チャーシューの炙り焼き丼の
おかずにもした。


チャーシュー、分厚い。
ちょっと脂身が多いけど
これはおいしい。
タレがとっても好み。


ご飯も上質。
海苔もいい香り。


夢中で双方いただき、
満足で箸を置いた。

トマトまぜソバが
強烈に気になる。。
またくるか・・・


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:特製アメオトソバ980円、豚チャーシュー炙り焼き丼250円
スープの種類:キリッと鶏醤油
麺の種類:中細ストレート
具:豚チャーシュー、鶏チャーシュー、メンマ、
ねぎ、ワンタン、味玉、貝割れ、ぶぶあられ、海苔

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:再訪問、あると思います。


posted by ぼぶ at 10:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こちら、開店してから行くたびに美味しくなっていて、びっくりしました。
メインメニューもサイドメニューも少しずつ増えているので、次はどの組み合わせで何を食べようか、結構悩みます。
女性一人でも、すごく居心地よく過ごせるし、小さいお子さん連れも多いようですね。
電車で来るには、ちょっと遠いのが残念ですが。
Posted by かざみどり at 2017年02月05日 13:49
☆かざみどりさん

つけ麺は始まったばかりみたいですね。
確かに居心地がよろしいですし、
どんどん進化しているのはすごいです。
コメントをいただき、ありがとうございました。
Posted by ぼぶ at 2017年02月05日 14:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします