2017年02月13日

中華蕎麦 はる@下井草(煮干香味蕎麦 31/'17)

訪問日時:2017/02/13 11:40

両国人からのお誘いで下井草の新店へ。


中華蕎麦 はる。
店名の自体がやさしい。

お品書きが店頭に。



では入りましょ。
と、右側に券売機。


私は煮干香味蕎麦、
しらけん氏は中華蕎麦をチョイスした。

お品書きは「煮干し」
券売機は「煮干」
どちらが正式名か判断に困る・・・

上部には今日から貼りだされたらしい説明書き。


ふむふむ。
3種の鶏を使ってるのか。。

直線カウンター8席の店内。
厨房は広めで作業しやすそう。

店主さんは真白なコック服を着ている。
清潔感があっていいね。

卓上調味料類は胡椒と唐辛子。


冷やタンは陶器。


好きな色合い。

10分後到着。


外側が凹凸した器がかっこいい。

具は豚チャーシュー、鶏胸肉チャーシュー、
タケノコ、刻み玉ねぎ、菜の花、貝割れ。


季節感を楽しんでいただけるように
と言うのは菜の花のことだろうね。
季節ごとに野菜類を変えるのかな。。

スープは焼き干しのような香ばしさ。


ベースの鶏出汁が分厚い。
かなり干し系の香りが強い印象。

麺は三河屋の細ストレート.


麺いいね!
ぱつっとした食感、
かみごたえもあり、
スープと口の中で一緒になる感じがナイス。

低温調理された鶏。


しっとりおいしい。

豚もおいしい。


メンマでなくタケノコだと、
なんとなく和に近い風情。


菜の花がいいなあ。


季節ごとに自由な発想で
いろいろな菜ばなに出会えたら楽しいですね。

しらけん氏の中華蕎麦。


玉ねぎでなく、白髪ねぎ。
こちらは鶏がドーンと来る
旨みたっぷりスープ。
麺は同じ。
こちらもおいしい。

最後は店主さんの、

「いってらっしゃいませ1」

という声を背中に受けて店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:煮干香味蕎麦800円
スープの種類:鶏煮干し清湯
麺の種類:細ストレート
具:チャーシュー、玉ねぎ、タケノコ、貝割れ

スープの余韻:★★★★☆
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★☆
総合評価:★★★★☆
ひとこと:中華蕎麦の方がかなり好みでした。


posted by ぼぶ at 15:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします