2017年03月02日

麺屋 辛じろう@平井(汁なし担々麺 52/'17)

訪問日時:2017/03/02 12:20

2/19にオープンした、麺屋 辛じろう(しんじろう)にやってきた。



店主、千葉氏は 天想伝~楽~出身らしい。

A看板は両面汁なし担々麺推し。


店は店内二人待ち。
寒いけど、しばし外で待ち、
9分後入場できた。


ふむ。
では素直に、


汁なし担々麺を購入。
でも、
いいお値段しますねい。。

直線カウンター8席の店内。
やがて席に着くと、
いろいろ好みを聞かれる。


並盛り、
小ライス有り、
麻辣は共にでお願いした。

「3,3はヤバいですよ。
大丈夫ですか?」

と言われたけど、
痺れ会で鍛えている身なれば、
まあ何とかなるでしょ。。。

調味料類は酢、ラー油、胡椒。


LINE登録すればいいことあるみたい。


やがて出来上がるかな、
という頃、まず肉味噌もやしがやってきた。


ん?
汁なし担々麺で、肉味噌もやし?
紅蠍か?

麺が半分くらいになったら、
肉味噌もやしを麺と混ぜて食べる、

という指示も同じだ。
無関係ではあるまい。

もやしの生感も肉味噌の甘辛感も
よく似ている。

すぐに本体到着。


角煮が目を引くね。

ん?角煮?
これも紅蠍と一緒じゃん。
全体の見た目も髣髴とさせるよね。


麺はむっちりの中太。


うは。
一口食べただけですでに辛い(><)!!

こりゃ楽しみだ、と
まーぜまぜ。。。




カラシビ(⦿⦿)ウマ〜〜〜!!!


これはかなり辛くて痺れる。
ヤバイ
と言っていたのは納得。

でも、芝麻醤の使い方が
まろやかで美味しさを演出しているのが印象に残る。

辛さになれてくるころ、
もうこれの虜になっていた。

角煮は箸でつかもうとしたら崩れた。


で、これ、確かにトロトロでまいう!
これをおかずにライスを何口かいただくと、
笑顔になった。

麺が少なくなった頃、
肉味噌もやし投下。


ああ、うまいね。
もやしも合うね、こりゃ。

最後はライスをぶちこんで、
レンゲをもらって、
一気にかきこんだ。


いや、おいしかった。
汁ありの方も気になるな。。。

ちなみに店主さんは辛さ3痺れ3は
自分では食べられないそうで、
すごいですね、と褒められた( ̄▽ ̄)/

なお、こちらは不定休で、
こんな感じになっている。

IMG_4457.JPG

これはわかりにくいね。
固定はできないのかな。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。
実食感想

実食メニュー:汁なし担々麺860円
スープの種類:−
麺の種類:中太やや縮れ
具:角煮、ねぎ、水菜、糸唐辛子

スープの余韻:−
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:もう少しバリエーションがあるといいかもしれません。


posted by ぼぶ at 15:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都江戸川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします