2017年03月15日

YUJI RAMEN@新横浜(自家製ベーコンエッグまぜめん 68/'17)

訪問日時:2017/03/15 12:00

都立大学駅そばに私の大好きなイタリアン、
D'ORO」という店がある。
そのオーナー店主 最上氏の義理の兄上にあたる原口雄次氏が
ニューヨーク ブルックリンで「YUJI RAMEN」という
ラーメン店を営んでいるのを知ったのは
日本でプチ逆輸入イベントがD'OROで行われたとき。

美味しくて美味しくて、その鮮烈なお魚使いに
NYでこれが受け入れられているのかと驚いたものだ。。。。

その後中目黒の「青家のとなり」で2回目が開催された時も行き、
そこでさらにファンになった。

そのYUJI RAMENが本格的に逆輸入するとと知ったのは
昨年暮れのこと。
またまた驚き、一人で喜んでいたのである。

YUJI RAMEN、詳しくは本日いただいた資料に書いてある。
   

明日3/16にグランドオープンだけど、
試食会に招かれ行ってきた。


しらけん氏と待ち合わせ、
いそいそと階下に降りて行くとビックリ。
水曜日というのにすごい人。
それもほとんど日本人。

聞けば味楽目当ての人が多いのだとか。
すごいね、味楽効果・・・


店は名島亭の跡。

券売機を見る。


ここで券売機の写真がうまく撮れたことがない。
こちらにテキストで記載しておく。

NYではラーメンもまぜめんも多数提供しているけど、
こちらではツナコツラーメン、ベーコンエッグまぜめん、
季節野菜と麦味噌まぜめんの3種類で当面はスタートする。

しらけん氏がツナコツラーメン、
私は自家製ベーコンエッグまぜめんをチョイスした。

店に入るとyuji氏がインタビュー中。


この方はいつも同じ色合いの仕事着でいるな。。

目の前のカウンターは高く、
厨房が見えない。
大谷石を使って仕上げてあるけど、
郷里が栃木で、是非使いたかったのだか。

到着。


ああ、同じ器だ。
小さいんだよね。


具はベーコン、温玉、鰹節、ケールみたいな青菜。

フライドガーリックも見える。


麺は野菜と麦味噌のまぜ麺と同じ、
平打ち縮れ麺。


この麺、うまいんだ!

そして、混ぜる。


ずるっと一気に頬張ると、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ベーコンエッグ
というネーミングにばっちりはまった味わい。
正油のタレもいい感じで、
むちむちの麺がピッタリだ。

自家製ベーコン、美味しい!


こちらのメイン商品となる、
ツナコツラーメン。


香りがツナ!


生臭いとは言わないけど、
かなり鮮魚が前面に出たもの。

低加水の中細ストレート麺をすする。


うまい。
でも、かなり好みが分かれそう。。。

チャーシューは、希少部位 マグロのハラモ を使用。


ツナ
というのがよくわかる。
良いお味ですぞ。

元々お魚のプロだけに、
当たり前のものは使わないのかも。。


さて、こちらは元々量が少ないので、
連食には向いていそう。

おいしかったです。
yujiさん、がんばってください!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



実食感想

実食メニュー:自家製ベーコンエッグまぜめん
スープの種類:−
麺の種類:中太平縮れ
具:ベーコン、青菜、温玉、鰹節

スープの余韻:−
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:−
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:ようこそ日本へ!


posted by ぼぶ at 16:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします