2017年04月17日

煮干しつけ麺 宮元@蒲田(極濃煮干しつけ麺 104/'17)

訪問日時:2017/04/17 11:38

西蒲田のタンメン三男坊はオープンしたのか?


月曜定休なの?
オープン日は最初は3月だったと思うけど、
その後4/4、4/15と伸び、
一部ではプレオープン中という噂も・・・
大きな会社なのに 情報がないのはちょっとな。。。


で、どこに行こうかな、
と車を走らせると、宮元の前に待ちがない!


どの時間帯も行列があるイメージなので、
今更だけど、初訪問することにした。

店内はさすがに満席。
先にチケットを購入する。



麺量はこんな。


麺量によって価格が違うのは歓迎。

それと、油そばがあったの?
券売機にはないけど。。

基本の極濃煮干しつけ麺にして、
3分ほど外で待って席に座れた。

オープンしてもうすぐ2年だけど
宮元さんは厨房の前面にたち、
とても快活に明るく仕事をしているのが好印象。
こういうところも人気の秘密だろう。

5番目で5分後到着。


いやあ、麺がきれいだ。


この盛り付けは一燈譲りだね。

麺だけいってみると さすがにおいしい。
弾力と香りが極上。。

スープにどっぷりと、、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


すごい。
これはおいしい。

濃厚煮干しつけ麺

というワードからくる印象そのもの。
かなり濃いスープだけど、
煮干しの心地よい香りからか、
しつこさは感じない。

2種類のチャーシューはそれぞれ極上。


ロースとバラ肉かな。
バラ肉の方が好きかな。。

スープ中にはメンマ、ねぎ、玉ねぎ。


メンマうまし!

スープは一味も胡椒もそれぞれ合う。


中盛にしなかったのを後悔しつつ、
麺がなくなったので、スープ割り。


あはー。


これまた最高。

ラードを感じながらもさらっと飲み干した。
やはり素晴らしい店だった。

ところで、宮元店主のTwitterによると、
5月下旬に同じ蒲田に新店を開店させるとか。
そちらも楽しみだ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:極濃煮干しつけ麺830円
スープの種類:超濃厚
麺の種類:太ストレート
具:麺にチャーシュー スープにメンマ、ねぎ玉ねぎ

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★☆
総合評価:★★★★★
ひとこと:2号店のコンセプトが気になります。


posted by ぼぶ at 13:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします