2017年04月22日

お米バル リオブール@蒲田( 110/'17)

訪問日時:2017/04/22 12:05

ずーっと前から気になっている蒲田の店に行ってみた。
タンメン三男坊は今日もあいていなかったし。

店頭は雑然としているけど、
スパニッシュバル。


こちらがランチにラーメンを
提供しているのを知ったのはもう随分前だ。
一時、営業が不安定だったりしたので、
そのうち存在を忘れていたけど、
先日通りかかって、思い出した次第。


ラーメン2種と、ご飯物とランチプレートとか。

入ります。

L字型カウンターを中心に、
お酒、お皿、グラスが並んでいる。


両方気になるけど、
バカ(牛)ラーメンを注文した。
あと混ぜ用チーズパエリアライスもほしいけど、
ラーメンの量を確認してからにしようかな。。

パエリアとか丼とかランチプレートもある。


先客ゼロで7分後到着。


おお、いろいろ乗ってるね。


カリカリベーコン、生ハム、牛タン煮、チーズせんべい、
じゃがいも、かぼちゃ、ガルバンゾー、貝割れ。

スープは、、、


へー、こりゃ面白い。
生ハムの骨を使ってとった出汁は
生ハム特有の香りもあるけど、
奥深い味になっている。
ラーメン用として、うまく仕上げたなーという印象。

麺は細ストレートでさっくりした独特の食感。
これは楽しく美味しい!

カリカリベーコン。


あは、いいね。
合うね。

生ハムも数枚。


いいねー。
ワイン欲しくなるねー、
と思ったら、


うーむ。。。
昼だし、体調悪いのでやめておくけど、
とてもすばらしいアイデアですぞ。

柔らかく炊かれた牛タン。


うまーいねー!

野菜類もたくさん。


チーズせんべい、いいね。


もっとたくさんほしい!

のちに供されたたこちら。


辛子高菜とレモンソース、自家製塩。
レモンソースはやや癖のあるスープを劇的に変える。
これはナイスな味変だ。

塩はTwitterによると、
肉塩とでも言うのかな?
これが牛タンに抜群に合う。
やや塩気の少ないスープにパンチも加わる。
むー。不思議な塩だ。

アヒージョ激辛赤辛子高菜を少し。


辛いけど、香りがやけにいいね。
これは白ご飯にもいいお共だろうな。

あと混ぜ用チーズパエリアライスは
余裕でいけそうだったので注文していた。


まずはこれだけいってみると、
まんま美味しいパエリア!
さすがお米バル!
いや、これだけでお腹一杯にしたいぞ。。

でも、スープをかけてみる。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


スープの良さとパエリアの美味しさが融合し、
あまりないタイプのリゾットに変貌した。
こういう食べ物があってもいい。

タバスコにスイートチリソースがあるんだね。


パエリアには合わなかったけど・・・(^^;


おもしろい店だった。
夜にも来てみたいな。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:バカ(牛)ラーメン780円、あと混ぜ用チーズパエリアライス180円
スープの種類:
麺の種類:細ストレート
具:カリカリベーコン、生ハム、牛タン煮、チーズせんべい、じゃがいも、かぼちゃ、ガルバンゾー、貝割れ

スープの余韻:★★★★☆
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:−
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★☆
総合評価:★★★★☆
ひとこと:夜はラーメン、ないみたいです。


posted by ぼぶ at 14:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします