2017年05月16日

【閉店】麺や 石榴@等々力(醤油ワンタン麺 132/'17)

訪問日時:2017/05/16 12:00

5/9に開店した、等々力の麺や石榴にきた。


等々力で居酒屋、バルを経営する会社
新業態ということだ。

場所は等々力駅から交差点を渡ってすぐ。
いい場所だね。
前はオリジンが入っていたね。

店に入ると、ご近所さんと思われる人たちで
すごい賑わい!
すでに定着してる感がある。

券売機を見て、



予め決めていた、醤油ワンタン麺をプッシュ。
あと気になっていた、鶏のあぶらめし も。

先にチケットを回収に来て、
席に案内された。
直線カウンター10数席に4人卓×3。

厨房内は人が多いね。
4人だったかな?
ホールも3人いて、
黒い服なので、威圧感がある。
全員笑顔が全くないし。。。

10番目で9分後到着。


海苔が真ん中に立っている。
珍しいビジュアルだな。。


具はチャーシュー、メンマ、ねぎ、ワンタン、
ねぎ、貝割れ、水菜、味玉1/2、海苔。

ワンタンはパンパンに餡が入っている。


いいね。

スープは、


鶏豚野菜、という感じかな。
干し椎茸の旨味も感じられる。
甘さもあり、ちょっと変わった風味。。
良いお味だよ。

麺は中細ストレート、断面長方形。


スープとの絡みもよく、
食べ手を選ばない、おいしいラーメンという風情。

チャーシュー、美味しい。


柔らかで良い味だけど、薄いね。

メンマは癖がない。


ワンタンは食べごたえがある。


中身が多いし、皮がしっかりめ。
ただ、なんかのスパイスが邪魔かな。
スープの風味が変わってしまう。。

味玉は縦の1/2カットという珍しい形。


味玉、うめーーー。

鶏あぶらめし。


ん?
あぶら感がないな。
上にかかっているタレの味しか感じない。


と思ったら、底に鶏油が沈んでいた。
どうも、底から良く混ぜて食べるようだ。

にしても、味がない。
水菜とねぎが多いので、
余計味が薄い

スープの味を借りても今ひとつ。


のり巻きはよかった!


こういう店のサイドメニューはもっと振り切らないと。。。
鶏油をもっと使って、揚げた 或いは 煮た 鶏皮でも添えて、
野菜はねぎくらいにして、タレをたくさんかけて味を濃くして、
もっとガツガツ食べられるようにしてほしい。。。
これで350円はとっても高すぎる!!

ワンタン麺はおいしかったな、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:醤油ワンタン麺1000円、鶏あぶらめし300円
スープの種類:あっさり
麺の種類:中細ストレート
具:チャーシュー、メンマ、ねぎ、ワンタン、ねぎ、貝割れ、水菜、味玉1/2、海苔

スープの余韻:★★★★☆
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★☆
メンマ評価:★★★★☆
再訪問希望度:★★★★☆
総合評価:★★★★☆
ひとこと:塩もおいしそうです。



posted by ぼぶ at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします