2017年05月23日

麺屋 彩月@高崎(塩つけ麺 137/'17)

訪問日時:2017/05/22 12:20

高崎に所用あり。
ラーメン激戦区だけに、
どこにしようか迷って、彩月を選んだ。

塩らーめん がウリの店で、
つけ麺が美味しそうだったので。。

店に着くと、先客2。
あれ、拍子抜け。
もっと混んでるかと思った。。

わかりやすいお品書きを拝見。



https://lh3.googleusercontent.com/MwQJAHrp463dXb8qN3b3cG6Ex7yeSSetNvZM4LqjckMul0L3_QVmxdumZtSyQnsFOWqedKvmTyDdR6Il9O2xaDwT9dHX0hA02NiHUH2b4Jwmcdx2qSd4yaTvN83bquT3aeb0iM2SmHsp5DToF64v-x2sVCynXjZ5HgF75RwR3A1unZ8LaJidgbnN5eY6rb6pRxuZSqZSSlssFripJGGIgujKoBXkIOyx4tdXOXlg1EX_moCLPwr0gSRhrDyPa6lFBd_r4XzSNv32h_kdSymxxRcPBV2HfD1g9hPHcGrEebaVTatFg5dqk1ywhJ28pT0VWifuXjvt40f8Gge4F7XvHM7X_4qkr5oqEjaop0yU-G_etsgEfvlnclCoCh6GZwgDtyH-t9HCPNxLF5jmVSCJ4KHgl1Y9qL4q1792ZXVVV8NiHgr0jtLg7SfG9rtFDHzfhrGc92krToQPZ5TqalxGV_SQ_DuflPm6UW1_2ceVIHqkRn0uhjlim25NtRxe1PDrK7TLo80em2tTlRmy-Fx_5s5hPCSPpL3RPaZ5nPTTJSWoB86ZRHIF7diSicVmUlbtfC2oLHQqSxNx_1gQoOEVQa7Dj7gKcLP3Y9QrbeSJdvHT6Cwt4hwE0w=w900-h675-no

基本は豚・鶏のスープが「塩」、
それに魚介プラスが「和風塩」と「醤油」。
そして、それぞれに、ゆず・しそ・ピリ辛がある。

つけ麺は基本の塩と和風があり、
それぞれにゆず塩も用意。

らーめん類は全粒粉麺かストレート麺を選べるけど、
つけ麺は全粒粉麺のみ。

塩つけ麺を並盛りでオーダーし、
ミニチャーシュー丼も加えた。

調味料類はラー油、酢、醤油、黒胡椒、白胡椒。


細麺のため、提供は早い。
1番目で3分後到着。


具は麺にチャーシュー、メンマ、ねぎ、茹でキャベツ、味玉1/2。
スープに水菜。

全粒粉入り麺は、


ざらっとした食感。
香りは良く、少し柔らかめ。

スープには水菜が浮く。


では、さっそく・・・


ほー。
スープはやや豚が強い動物性。
少し旨みに欠けるけど、
香りのいい細麺を食べさせるには
充分の力がある。

メンマはやや太めで、
良い味わい。


塩スープに合う。

チャーシューは冷えているので、
早めにスープに沈めた。


茹でキャベツは温かくて、
スープが冷めない。
そして美味しい。

麺量は130gというけど、
それ以上ありそうだ。


ミニチャーシュー丼。


タレが和えてあり、
チャーシューの味も申し分ない。
これは旨い!
このままでもいいのだけど、


丼とは味わいの異なるチャーシューが
御飯にぴったり。
味玉のアクセントも手伝い、
豪華なサイドメニューとなった。

スープ割りはなんとなくする気にならず、
そのまま店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:塩つけ麺 並盛り800円
スープの種類:鶏豚あっさり
麺の種類:細縮れ
具:麺にチャーシュー、メンマ、ねぎ、茹でキャベツ、味玉1/2  スープに水菜

スープの余韻:★★★★☆
麺の評価:★★★★☆
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★☆
総合評価:★★★★☆
ひとこと:この麺は醤油味のスープが合うと思いました。


posted by ぼぶ at 10:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 群馬県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします