2017年06月20日

【閉店】さんしょの木@新宿御苑前(つけ担々麺 164/'17)

訪問日時:2017/06/20 11:00

本日オープン、さんしょの木。


小麦と肉 桃の木のリニューアル。
せたが屋グループの新しい店になる。

両国の主と待ち合わせ、
8,9番目で並んだ。


祝い花は意外と少ない。
せたが屋グループからの花はなかった。

11時開店。


厨房内には今日は前島御大もいらしている。
店長さん、久しぶりです。
がんばってください。

券売機へ向かい、


つけ担々麺をチョイス。
しらけん氏は醤油らーめん。

店内のレイアウトはそのまま。
変則的なL字型カウンター8席+2席+2席。

卓上には酢と胡椒と花椒。


さんしょ

は和山椒ではなく、花椒なのね。
つけ担々麺 用なのでしょうかね。

8番目で18分後到着。


おお。
麺に肉味噌が乗ってる!
まるでキーマカレーのようだ。
そして、らーめんと同じ中細麺なんだね。
200gの麺量。


スープはごまペーストも溶いてあり、
ラー油が厚く浮かんでいる。


中には穂先メンマが。


最初は麺をそのままいただいてみる。


うま!

これだけでも商品になり得るよ。。
辛さはそれほどでもなく、優しい辛さ。
花椒の香りは少ない。

肉味噌は水分が多く、
なんとなく、ひき肉少年を思い出した。

続けてスープにインすると、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


肉味噌、ゴマ、ラー油が一気に合わさり、
口の中はパラダイス。
細麺が良く合い、正解だと思う。

そして、すぐに花椒をどっさり。


ゴキゲン!!
もっと振りたいけど、ミルを回すのが面倒になった・・・
その後も飽きることなく完食。

なお、これはスープ割りはできないそうだ。
その代わりにライス割りを推していた。


しらけん氏の醤油らーめん。


麺量130gとか。


どこかで見たような・・・(謎)

山椒の葉が乗ってるね。
担々麺は花椒、こちらは山椒と
この辺が店名に関与するものかしらん。

スープは醤油がガツンとくるもの。


出汁感もたっぷりで、
これはうまい。
やはりコンソメのような深い味わいはそのままだ。

つけ麺と同じ麺をすすると、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


美味しい。
醤油ラーメンとしてかなり好きな部類。

しらけん氏はこれにも花椒を降っていたけど、
よく合っていたよ。


後からいらした大崎氏の特製醤油らーめん。


雲呑、おいしそうだ。


そのうち塩らーめんも発出するとか。
隆盛を祈ります。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:つけ担々麺900円
スープの種類:担々
麺の種類:中細ストレート
具:麺に肉味噌、ねぎ スープに穂先メンマ

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
肉味噌評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:うまかったっす!


posted by ぼぶ at 13:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします