2017年08月16日

炭火焼と麺のダイニング YUMA 新橋本店@新橋(特製じゃーじゃー麺 220/'17)

訪問日時:2017/08/16 11:30

7/24、新橋駅と御成門駅の中間辺りに
オープンした韓国料理屋さんに行ってみた。


炭火焼と麺のダイニング YUMA 新橋本店。
新橋本店ってことはこれから各地に展開していくんでしょうね。


ランチは麺とご飯ものがある。
中に入ると、丁寧に席まで案内された。
テーブル上にパウチされたランチメニューがある。


ネットで予め見ていて、一番気になった
特製じゃーじゃー麺を注文した。

韓国のジャージャー麺は大好きで、
こちらのは画を見ると、つけ麺風なのよね。

店内はカウンター席が10席ほど。
テーブル席はたくさん。
昼前なのに、そこそこ入っていて、
すでに人気なのがわかる。
女子率が高い。


まず、キムチともやしナムルが出された。
そのまま食べてもいいんだけど、
あとでじゃーじゃー麺に乗せようかな。


4分後到着。


「こちらを麺にかけてお召し上がりください」

と言われた。
なるほど。
つけ麺ではないのね。。。

麺は菅野製麺製。


シコっともちっと、いい麺だ。

スープ?タレ?餡?には玉ねぎと豚肉。


まずはやってみるね。


説明がなかったらやっていたであろう、
つけ麺的食し方。

うは。
うまい!

まずは少しかけて、


食べてみる。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


甘しょっぱい味、これ大好きだ。
赤味噌の風味が利いている。

日本のジャージャー麺も好きだけど、
どちらか選べと言われたら、こちらを選ぶ。

もういいや。
全部かけて、


キムチともやしも
あしらって、


ずばずば食べ進めた。
麺もいいし、好きな味だし、
しあわせ・・・

ライス発注。


どさ。


じゃーじゃーライス なんつーメニューもあるし、
これが合わないわけがない!



超ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


できれば唐辛子とか辛味を足したかったけど、
飽きることなく完食。

夜にも来てみたいような店だ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



実食感想

実食メニュー:特製じゃーじゃー麺780円
スープの種類:−
麺の種類:中太平縮れ
具:麺にきゅうり、ゆで卵1/2 スープに玉ねぎ、豚肉

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:−
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:ほかの麺料理も美味しそうでした。


posted by ぼぶ at 13:17 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします