2017年11月02日

東京ラーメンショー2017 第2幕 #1

訪問日時:2017/11/01 11:03

昨日につづいて駒沢公園。
今日からは第2幕。

まずはゆかりのある地、栃木から。


店頭には竹末さんがいた。

【栃木】
雷麺'z(麺屋穂華、中華そば一楽、竹末食堂プレミアム、麺道 麒麟児、
麺堂稲葉、 麺家ゐをり、メンや するが、麺処ぼたん)
雷麺'z流 次世代佐野ラーメン

スープはあっさりの塩味風。
名を連ねるグループの中では
穂華の風合いを感じたかな。

麺は佐野手打ち麺。


もっちりしているけど、
優しい口触り。
同じ手打ちでも白河とはかなり違う。
優しいスープにばっちりだ。

チャーシューもうまい。


柔らかいし、風味がいい。

メンマもナイス。


岩下の新生姜の刻みが乗っているけど、


あまりいらないかな。
刻まずにそのままの方がいいかな。

お気に入り度:★★★★☆


つづいては一番気になった島根へ。


松江にある 麺や択。濃い醤油スープが評判らしい。

【島根】

胡椒と唐辛子を最初からかけるのね。

レンゲがあった♫


うま!
なにこれ!

やや甘みを感ずる醤油の味が見事。
まぐろ魚醤を使ったというけど、
キリッとしながらもコクがあるスープだ。
これは大好きなやつー。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


中細麺がシャキッとしていて、
スープにドンピシャ。
これはうまい。
塩味は少し濃い目だけど、なんてことはない。

隣りは富山ブラックの総帥がいるけど、
こちらの方がはるかに好き。

チャーシューも抜群。


柔らかいけど、確かな食感を感じることができる厚み。
これ、すばらしいです。

メンマはわりと大人しいけど、


これはこれでいい。

ペースト状にした自家製黒にんにく・醤油麹

を溶いていくと、徐々に重々しくなる。


その味のグラデーションがとても鮮やか。
一気にスープを飲み干した。
これは実店舗に是非行ってみたい。
この前松江に行ったのにな〜〜〜

お気に入り度:★★★★★


今日はこれでおしまい。

posted by ぼぶ at 17:44 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします