2017年12月11日

麺屋 いし川@人形町( 331/'17)

訪問日時:2017/12/11 12:04

昨日オープン、麺屋いし川。
情報を見たとき、すぐに新橋の麺家いし川が浮かんだ。
少し調べてみたけど、どうも関係なさそうなので、
来てみたよ。


この店名の字体からして違うし、
祝い花もラーメン関係からはなかったので、
無関係と自分の中で結論付けた。

店に着くと10名位が並んでいた。

週明けにランチに出て、いつもの通りに
新しいラーメン店が出来ていたのを見つけたら、
誰でも?行きたくなるってもんだ。

商品構成は絵図付きで店頭に。

※クリックで店のチラシに移行

鶏とんこつらぁめんの白醤油と黒醤油、
渡り蟹の内子と上海蟹みそらぁめん、
魚介鶏とんこつつけ麺、
の4本柱。

店入り口の右側に券売機があるので、
先に買う。


サイドメニューも含め、☓印が多い。
鶏とんこつらぁめん黒醤油を購入し引き続き並ぶ。

5分後店内に通された。
カウンター4席、相席ありきの4人卓☓2。
2階席もあるようだ。

席のお品書き。


飲み物もいろいろある。

調味料類は胡椒と生七味的なやつ。


2階もあるので、何番目かはわからないけど、
比較的安定したオペレーションで、
17分後到着。


黒の器が渋い。


黒醤油ってわりには
黒感はあまりないね。

スープはまんま鶏豚骨。


しかしこれが、美味しいではないの。
余分な油は取り除いたのか、
あっさりしつつ、旨味がある。
化学はほんの少しはありそうだけど、
なんか好きな味だ。

麺は中縮れ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


わかりやすい味だけど、
なんかあとを引く。

チャーシューはラーメンをよくわかっている仕込みだし、


メンマの色合いが気に入った。


チンゲンサイとはこの手のラーメンには
変わった具材だけど、


火の通し方が抜群。
噛み切ることもできた。
で、うまし!


うまく説明できないんだけど、
全体的にピタリとはまった。
なので飽きることはなかったけど、
生七味を添えてみた。


これも一興。

ねぎもおいしく、
気がつけばスープまで完食していた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



実食感想

実食メニュー:鶏とんこつらぁめん黒醤油750円
スープの種類:鶏、豚骨
麺の種類:中縮れ
具:チャーシュー、メンマ、ねぎ

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★☆
チャーシュー評価:★★★★☆
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★☆
総合評価:★★★★☆
ひとこと:蟹みそらあめんの味が気になります。



posted by ぼぶ at 13:41 | Comment(0) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします