2017年12月19日

やき鳥 まさ吉@武蔵小山(鴨と九条葱の中華そば 341/'17)

訪問日時:2017/12/18

限定に惹かれてはいるけど、
まさ吉には普通に行きたい、といつも思っている。
突然行けることになり今年ラストのまさ吉詣で。


じゃこおろしに白菜塩漬け。
何気ないお通しまで、美味しいんだよなあ。。

ぷは。


児玉さん、りゅうさん、のりさん、
新人の川崎さん、田中さん、こんばんは。


おすすめメニューは撮り忘れたな。
でも、その内容は前回とあまり変わらず、
木ノ子のマリネが鳥煮込みになったくらい。
で、その煮込み。


相変わらずうまいねえ。
しびれるねえ。

お酒はこんなか。


では山形正宗から。


うまし!

と、
頼んでないものが出てきた。


ほやの塩辛!
佐野実さんの奥様が持ってきて下さったらしい。
めっちゃうまいっす!
おすそ分け、ありがとうございます。

鶏シューマイはやっぱりいいなあ。


崎陽軒も好きだけど、
これはまるで別物だ。

明鏡止水のラベルも見たかったので。


キレがあるうまさ。

焼物いきますか。


はつ、皮、ぎんなん、つなぎ。

ああ、久しぶり。
焼鳥はもうここだけでいい、
と思ってしまう瞬間。

えんがわ、うまいです〜〜〜。


砂肝の外側だそうで。
珍味ですなー。

新ポテトサラダと梅きゅうり。


ポテサラはもうこの柔らかなタイプになってしまったのね。
以前のドレッシングをかけたものが懐かしい。
いや、めっちゃ美味しいけどね。

鍋島はやはりいいね。


この旨味が好き。

と思ったら、クリスマスプレゼントが。


な、なんと!
季節限定、飛露喜の初しぼりかすみ酒!
貴重な一本で、プレミアムがつくほど人気な酒。
1本だけ取れた、ということで
これもおすそ分けいただいた。
ありがとうございます。。。

焼物もう一本。


ささみ明太子。

からの限定そばへ!


鴨と九条葱の中華そば。
去年ビジュアルが違うね。
美しいわ。

青ねぎの上には柚子の皮が。


スープ、つくづく美味しい・・・


鴨の油の旨さったらない。
幅があり、奥行きも感ずる抜群の味わいだ。

いきます!



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



今日はちょっと麺がやわい。
いつものコシが弱いけど、
これはこれで問題なし。

鴨肉がバカみたいに美味しい。


焼き餅も欠かせないね。


やっぱりここで食事すると幸せになる。
今日も満たされたな。。


今年も楽しませてもらいました。
聞けば、児玉さんが焼き場に立つのは
今年で一区切りだそうで。
新たな展開、大いに期待しています。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:鴨と葱の中華そば1080円
スープの種類:鶏、鴨油
麺の種類:細ストレート
具:鴨肉、九条ねぎ、ゆず皮、焼き餅

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:−
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:最高の最高でした。


posted by ぼぶ at 15:51 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします