2018年01月14日

自家製麺 MENSHO TOKYO@後楽園(まぜひつじ 14/'18)

訪問日時:2018/01/13 12:38

MENSHO TOKYOができたときは、
かなりセンセーショナルだった。

ラム豚骨

そのワードだけでまたたく間に話題となったけど、
その美味しさは多くの人を引きつけたのか、
現在でも行列が耐えることはない。

私は羊肉は好きだけど、
正直、ラムが香るスープには惹かれなかった。
でも、「まぜひつじ」には圧倒的に興味があった。

ずいぶんと出遅れたけど、本日。

 


看板がいろいろ。




こちらを知らない人でも、
ここは羊を使ったラーメンなのか!
と思うことだろう。

到着時、3人が待っていた。
まずは店に入ってチケット購入。


つけめんのスープはリニューアルしたのね。


予定通り、まぜひつじを購入して、
一旦外に出て待つも、
すぐに店内に通された。
ハケはいいようだ。
その後座る間もなく席へと案内された。

カウンター5席+2席、
4人卓×2。
普通に4人卓に相席となった。
全て単独客。

ふわふわ担々麺も良さそうだな〜


卓上の調味料類は、ラー油、酢のほか、


MENSHOスパイス、カルダモン、ほうじ茶粉末、黒胡椒。

使い方とか書いてある。


ただ、このどのボトルも
中身が出にくい。
穴をもう少し大きくした方がいいと思う。

お向かいにお座りの中国の方と思しきは、
チャーシュー丼とラム肉だけを召し上がっている。
麺食べようよ・・・
そして、ものすごくお行儀悪く食べていて参った。

5分後、到着。


ウツクしいね。


具は、ラム肉とマトン肉をブレンドしたミンチ肉、角切りのラム、
ナッツ、パクチー、ねぎ、ニラ、海苔、魚粉、卵黄。

麺はぶっといね!


むちむちの食感。
これはこの商品には合っている。

このミンチが抜群だね!


こんなの食べたことない。
これをご飯に乗せてがっつきたい。

まぜまーす。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


すばらしいね。
羊の香りが好きな人を充足させつつも
やり過ぎでないバランスが秀逸。

タレも美味しいし、
苦手な人でもいけるんじゃね?

ラム肉、最高。


タレに漬け込んであり、
これまたアテにおかずに最適だ。

自動付属の花椒をふる。


合わないわけないね。
香り広がる。

MENSHOスパイスはいいね。
カルダモンもいいね。
胡椒もバッチリ合うけど、
やはりボトルから出にくいので、
ちょっとで諦めたよ。

麺がなくなったので、
追い胡椒飯をお願いした。


もっと胡椒胡椒してるかと思った。



ウ(゚Д゚)メ!!!


このライス割りはめっちゃいい!。
この商品の美味しさを全て味わえる感じだ、

ようやくいただけて満足。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



実食感想

実食メニュー:まぜひつじ900円
スープの種類:−
麺の種類:極太
具:ラム肉とマトン肉をブレンドしたミンチ肉、角切りのラム、
ナッツ、パクチー、ねぎ、ニラ、海苔、魚粉

スープの余韻:ー
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:やはりラム豚骨、体験したくなりました。


posted by ぼぶ at 11:09 | Comment(0) | 東京都文京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします