2018年01月18日

まぜそば ぶんか 赤坂本店@溜池山王(坦々まぜそば 19/'18)

訪問日時:2018/01/18 11:22

朝、経済情報を整理していたところ、
赤坂のまぜそばの新店が目に止まった。
ので、相方を呼び寄せ、行ってみた。

なんか最近まぜそば専門店が目立つな。。

場所は溜池交差点の由丸の裏手。


このビルの2階にあるけど、
1階の花屋さんとは同経営だそうだ。

A看板を一瞥して階段をあがると店はある。
店内はオープン仕立てで清潔感漂う。

コの字型カウンター11席、4人卓☓2。

席に座って作戦タイム。


坦の字が違うけど、
私は坦々まぜそば、しらけん氏はオリジナルのぶんかを注文した。

一品物もそこそこある。


でも、まぜそばを頼まないとだめだそうな。

こだわりとか。


厨房には店長さんと、厨房とホールかけもちのもう一人。

卓上には酢、ラー油、山椒、胡椒。


坦々まぜそばはパクチーの有無を問われる。
4分後到着。


洗面器のような大きさだ!


つるとんたんほどではないけど、
内容量が少なく見える。

具は肉味噌、もやし、サラダ、みじん切りパクチー、味玉1/2。


麺は浅草開化楼の中太やや縮れ。


つるつるもっちり。

ではまぜます。


おほ。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ゆるい肉味噌の味がナイス。
辛さはそれほどなく、
風味が良いのが特徴。

みじん切りのパクチーも
全体を引き立て、存在感がある。

麺量は茹で前150g。
香味油は植物性だけだそうだ。
比較的あっさりといけて、
油もさっぱり系なので、
お腹にはやさしい。

初めて見たGABANの山椒を擦ってみた。


これがヒット!
すばらしい香りで、鮮烈な痺れがくる。
これ買おうっと!

まぜそばには本日のごはんと、
しょうがスープが付く。


今日はしらすごはんだ。

これをまずは余ったタレめがけてぶちこみ、
またまぜます。


期待通りのおいしさ!

スープはしょうがの香りはそれほどない。


鰹昆布出汁そのもので、
かなり良い出汁になっている。
そのままでも充分楽しめるけど、
お店推奨の雑炊にしてみた。


これまたうまし!

ただ、器が大きすぎるのと、
分厚いレンゲなので
ご飯がすくいにくいことこの上ない。
器は変えようもないだろうし、
もっと薄い作りのレンゲか
スプーンにした方が良いと思われ。。


ぶんかも味見。


こちらはチャーシュー入り。
ねぎとほうれん草がある。


あら。
これも美味しいねー!
油の香りか、タレの調合だろうか、
独特の味わいでいいね。

食べ終えて会計をすませ、
階段を降りると、
花屋の可憐な女子がまぜそばの
呼び込みをしていた。

ちょっと覗いたけど、
素敵な花屋だった。
何かの折(何?)に使おうかな。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



実食感想

実食メニュー:坦々まぜそば980円
スープの種類:−
麺の種類:中太やや縮れ
具:肉味噌、もやし、サラダ、みじん切りパクチー、味玉1/2

スープの余韻:−
麺の評価:★★★★★
肉味噌評価:★★★★★
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:美味しいけど、高いですね。


posted by ぼぶ at 14:35 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします