2018年02月02日

麺屋 雅宗@白河(ワンタンメン 34/'18)

訪問日時:2018/02/02 11:46

白河仕事。

昼食拉麺。

雪道難儀。

到着安心。

品書鑑賞。


もうやめた(^^;
ワンタンメンに決定。

鶏がらをお願いする。


タレがかけてあって、
チマチマつつくのも楽しい。
ラーメンを待つ間が退屈しない。

白河では鶏ガラをサービスで出してくれる店が
これまで3軒あったけど、これで4軒目になる。
厳密にはビールを頼むと出て来る店があるらしいが。

そもそもこのサービスは「やたべ」が発祥なのかな?
あとは「手打ちらーめん」と
「手打中華おおくま」。
そう言えば。やたべも大型宿題店だなー。

こちらの店はその 雅 の大旦那さんが
新たに出した店。
雅 はご子息が継いでいて、
道路を隔てて向かい側。
まさしくスープの冷めない距離だ。


到着。


チャーシューメンか!
というツッコミが入りそうなビジュアル。


もも肉ともものかぶり肉の2種。
いい香りだ〜〜〜

スープをすすって笑顔になる。


鶏ガラ主体、醤油キリッの
王道白河系。

麺は手打ちのピロピロ麺。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



白河ラーメンの中では
優しい食感の麺が何とも合っている。
雅の味は久しぶりだけど、
やっぱり美味しいなあ。。

チャーシューはつるし焼きのタイプ。


うまいわ。
こんなにおいしかったっけ。

かぶり肉もいいねえ。


これを出す店はとら食堂を始め、
何軒かある。
これ、希少部位なんだろうけど、
白河ラーメン以外では見ないのは
なぜなんだろう。

ワンタンはちゅるちゅるのやつ。


メンマは印象に残りにくいけど、


脇役として絶対必要。


いや、しかし美味しかった。
本場の白河ラーメン、
久々に堪能した。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



実食感想

実食メニュー:ワンタンメン830円
スープの種類:白河
麺の種類:中太平縮れ
具:チャーシュー、メンマ、ねぎ、のり、なると、ほうれん草

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:次はやたべに行って、白河鶏ガラサービス系を制覇します!


posted by ぼぶ at 22:09 | Comment(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします