2018年02月17日

大阪 麺哲@東梅田(肉醤油雲呑 45/'18)

訪問日時:2018/02/16 12:30

大阪にて仕事をして、
一軒だけ寄る時間を作った。
阪急東通りの 麺牛 なる肉食べ放題の店が
おいしそうな咖喱まぜそばを出しているので、
気になっていたのよね。


この2階。
看板にも、階段途中の壁にも
「咖喱」の文字があるので、
何の疑いもなく店に入ると満席の盛況ぶり。
みんな肉食べてるな。。

ちょっと待って席に案内され、
メニューを見ると、そんなものないよ。
聞けば咖喱まぜそばは今はやってないだと!?

なんだよそれ〜〜〜_| ̄|◯

ってことで中っ腹で店を出て、
近くの大阪麺哲に鞍替え。

大型宿題店だったので、
もう気持ちは切り替わっている。
店に入ると運良く1席あいていた ♬

豊中の本店に先に行きたかったけど、
まあ仕方ない。
調べるといつの間にか、
4店舗まで増えてるんだね。

お品書きを見て、


予め決めていた、
肉醤油雲呑をお願いした。

店長さん、助手さん、超感じいいね。
仕事人って雰囲気が安心。

見事な手さばきのあと、
注文後3分で到着。


すてき。


いい香りだ。
早速レンゲをさしこむ。


丸鶏 ガラ 昆布 鰹、鯖を使ったというそのスープは
分厚い出汁感がすばらしい。
豚清湯にも思えるような重厚感だ。
素直に美味しい。

麺は本店とは異なる#22のシコシコ麺。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


文句なし。
真の大阪の味 
を目指したそうだけど、
確かに大阪らしい昆布の出汁も感ずるし、
非常にバランスがいいね。

肉はロースの厚いの、
バラ肉の薄いのが3枚ずつ。


なんと柔らかいのでしょう。
そして、抜群の塩加減。
肉増しにしてよかった。。。

雲呑はてるてる坊主型。

https://lh3.googleusercontent.com/ae944PhP94G-KQOSpZPZTGk1ZTt7wXm9lQpAuHtsk2MlQ3jSLkOOEGEZQXroRA5cmidNRIT7mZ91rUZJU9Soq5Wbg0MeVPYT1KW1mJ4Nk3QhX7dQp_7kGqlqO9aQ9kKQ9yDKgmGfxHYJQ8nUfMWEIeIjArRNni0zpoEshmg94NcOD_mlqwPPFYalRvnrdAph-63F2c7amY7dp22AiMM9q3fiOwueXaZ1ErSE9-dm3mmtUzdmZ2b4wr8t3-oAAR1IAnCN28UR9pFFAlUfyCu73mp-_1NC8Wrmrx1cMlbSja19GAtgzt7CMN2ED11TantlFV-KAGt4Haj9gXVMzrGOi_abufnGLajD09wAlopObwt-tjoHtDNuZclFQ1C4HzQ-EuE10d17FZiAyy8li-NxSBd2PA2YToTztmdxxKM91VADxL71n4l0IOntauiFk404fAh48Rwn-KZ8p7TaasKQofly13djSi-TAHcgxL5qoVG3NLg76slqXYhvUNE3PV_rBrJufWe-_H05GtuEyMcxXtjLnHbeSmvr9AsdfTq96pKam2_Xn0WBxYmUdW9VceWyBUGrnrppmqwF88jxxsfC3DiPSHdlvHaxbKy7GLDc=w560-h420-no

美味しい。
大きさがちょうどいい。
これも選んでよかった。

メンマも主張のあるすばらしいもの。


あと、九条ネギも必須だ。
香りがよくバランスを崩さない。

終始ご機嫌で食べ終えた。

二日酔いの体調がよくなるかような味わいに
感謝も感じながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



実食感想

実食メニュー:肉醤油雲呑1300円
スープの種類:重厚あっさり
麺の種類:細ストレート
具:チャーシュー、メンマ、ねぎ、雲呑、海苔

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:一軒目でフラれたことはきれいに忘れました。


posted by ぼぶ at 22:54 | Comment(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします